2019.08.20

絶対に〝不倫を認めない〟夫の裏心理…守りたいのは「家庭or不倫相手」?

旦那が不倫を認めないとき、その裏には「家庭が壊れるのを恐れるパターン」と「不倫相手を巻き込んで関係が壊れるのを恐れるパターン」の、2つの心理があるようです。夫が守りたいのは、果たして…「絶対に不倫を認めない」という夫たちの本音を調査しました。

 

■家庭が一番大事だから

iStock.com/MangoStar_Studio

●家庭が一番大事だから認めない
「不倫を認めたら、離婚にならないとしても妻との関係は確実に悪くなりますよね。家庭が一番大切なので、どんなに疑われても絶対に認めませんよ」(仁志さん/45歳/営業)

 

●認めていい方向にいくとは思えない
不倫した自分が悪いのはわかっていますが、認めたところで妻は傷つくだけじゃないですか。夫婦関係も悪くなるだけだし。家庭が壊れるのは一番恐いので、どんなに追及されてもシラをきると思います」(亮太さん/31歳/建設業)

 

●家庭を壊してまで浮気しようとは思っていない
浮気は単なる遊びなので、妻に怪しまれたらすぐに別れるなり連絡するなり対処しますね。家庭を壊してまで浮気しようとは最初から思っていませんし、もし疑われても認めません。自分勝手だけど家族はやっぱり大事なので」(真一さん/35歳/営業)

 

不倫を認めることで家庭環境が悪くなることを懸念している様子。家庭が大事なら、そもそも不倫しなければいいのに…と言いたくなりますが、「それでも遊びたい」という気持ちが、男の本音のようです。