2019.08.06

【サレ妻の体験談】夫の不倫「遊びか本気か」見分ける〝3つの境界線〟とは

夫の不倫はもちろん許せないものですが、いっぽうで話を聞いた妻のなかには「本気になったら許せないけど、遊びなら百歩譲って許せる」という人も。みなさんは「遊びと本気の境界線」ってどこにあると思いますか? 夫が「遊びじゃない本気の不倫」をしていたと言う、妻たちに聞きました。

 

 

■境界線1:休日にデートする

iStock.com/Ivanko_Brnjakovic

「休日に家族よりも浮気相手を優先するのは、遊びじゃなくていよいよ本気だなと思います。実際、うちの旦那もそうだったので…」(和美さん/36/栄養士)

「旦那が土日に謎の外出をするようになって、尾行し不倫現場を押さえました。会社帰りにとかじゃなくて、休日子どもとの時間を削ってでも不倫しようとするのは本気かなとかなり落ち込みました」(彩乃さん/29/販売)

「飲み屋のお姉ちゃんと連絡したりご飯に行ったりはしていたので、遊び半分、つき合いもあるだろうと許していました。でも、休日にデートしていたのはさすがに。休みの日に会うのはダメだろうとそのときは本気で怒りましたね」(美香さん/35/パート)

 

多くのママが、「休日に不倫相手と会おうとするのは遊びではない」と感じている様子。確かに、家族と過ごせる時間であるはずの休日にデートするのは、旦那の心の中で「不倫相手>家族」になっている証拠と言えるでしょう。休日に謎の外出をしはじめたら、注意すべし!