2019.08.06

【旦那の不倫】のらくらとシラを切るなら〝完落ち〟必至の「証拠」を握れ!!

誰かとのLINEに熱中したり、土日にいそいそと出かけたり…絶対に不倫してる。明らかに怪しいのに、のらりくらりと言い訳ばかりして逃げ切っている夫たちを追い詰めるため、妻たちは「証拠」を握るべく動きました。言い逃れを許さずに〝完落ち〟させるには、どんな「証拠」が有効だったのでしょう?

 

 

LINEのトーク画面があれば完璧(優季子さん/29/事務)

iStock.com/Geber86

旦那がスマホをさわる時間が増え、気がつくと誰かとLINEしているようだったので、浮気を疑うようになりました。「誰とLINEしてるの?」とそれとなく聞いても「友だちだよ」とはぐらかすばかり。遅く帰ることも続き、ますます疑いが深まりました。

一度「浮気してるでしょ?」と問い詰めたのですが、「してないよ、証拠あるの? 仕事で帰りが遅いだけだって」と。私もそれ以上追及することができず、これはなんとしても証拠をつかんで旦那に追求しようと決心しました。

ある日、旦那がリビングでうたた寝をしていたんです。片手にはスマホ…画面ロックがかかる前だったので気づかれないようにタッチすると、浮気相手とのトーク画面でした。浮気相手とLINE中にうたた寝するって油断しすぎでしょ(笑)。

そのトーク画面を写真に撮って証拠をゲット。後日、これを証拠に改めて浮気を追求しました。最初はいつものように言い逃れしようとしていた旦那でしたが、トーク画面の証拠写真を見せるとぴたっと黙りましたね。

そこには「またホテルでしようね」という決定的な言葉がありましたから。やっぱり追及してとことん追い詰めるには、決定的な証拠が必要だと思います。