注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【不倫事件】写真に写り込んだカップルは…家族旅行で遭遇した〝衝撃の現場〟

コミュニケーション

2019.07.26

2020.04.18

楽しい家族旅行の最中に、ママ友や知り合いの〝不倫現場〟に遭遇してしまったら…それはそれは、びっくりしますよね。でも偶然て、結構あることなんです。旅先でまさかの現場に遭遇したママたちのお話です。

 

 

iStock.com/skynesher ※画像はモデルを起用したイメージです

■変装が派手すぎて隠れてません(頼子さん/36/会社員)

5歳になる娘を連れ、家族3人で夢の国のテーマパークに出かけました。娘の背もだいぶ大きくなり、去年までは乗れなかった乗り物にも乗れるようになって、はしゃいでいたんですが…アトラクションに並んでいると、聞き覚えのある声が耳に入ってきました。

(この声は…もしかして、ご近所のヒトミさん?)

声だけでなく、話し方も似ている気がします。声のする方に目をやると…そこにいたのは、驚くほど派手な女性でした。ギョッとするほど派手な髪色に、かなり短いスカート、暗い場所なのにサングラスをかけたまま。

まるで海外のロックコンサート会場にいるような感じ。でもそれは、間違いないくヒトミさんでした。でも隣にいる男性は、旦那さんじゃありません。ヒトミさんの旦那さんよりひと回りくらい歳上の中年男性。

その彼も、アメリカのバイク野郎みたいな格好でとても目立っていました。こちらの視線に気づいたのか、反対側を向いてしまいましたが…変装したのか彼の好みか知りませんが、ものすごく目立ってましたよ(笑)。

■思い出に写り込んだ不倫現場(涼菜さん/38/飲食店勤務)

iStock.com/pixdeluxe ※画像はモデルを起用したイメージです

2の息子と5歳の娘と旦那、家族4人で九州へ旅行にいきました。帰宅してから、たくさん撮った写真を見ながら、家族で思い出を語り明かしていたんですが…そこに、衝撃的なものが写り込んでいたんです。

幽霊とかじゃなくて、もっと身近でヤバいもの…そう、ママ友の不倫現場だったんです! 最初はまさかと思いましたし、他人の空似じゃないかと何度も見直しました。しかしどう見ても、それはママ友の藍子さん。

さらにヤバいのは、隣にいる男性が、別のママ友・美晴さんの旦那だったこと。ママ友が、ママ友仲間の旦那と不倫しているってこと!? 家族の思い出は片隅に追いやられ、ご近所で巻き起こっている昼ドラ展開で頭がいっぱいでした。

見て見ぬふりをすべきか、藍子さんか美晴さんのどちからに知らせるべきか、大混乱。そのうち息子が「やっくん(=藍子さんの息子)に旅行の写真見せに行く!」なんていうもんですから、変な汗がだくだく。

最終的には、問題の写真だけは処分しました。とりあえずなにも見なかったことにし、残っているのは楽しかった家族旅行の思い出だけ。いまは、それだけでいいですよね!!

■後ろのバカップルを睨んでみたら…(理恵子さん/34/事務員)

iStock.com/valentinrussanov ※画像はモデルを起用したイメージです

 夏休みに子どもを連れて海に旅行に行きました。近くのキャンプ場でテントを張って寝泊まりしたり、バーベキューや花火をしたり。いい思い出になたのですが…でも私にとっては、思い出をかき消すくらい衝撃的な「不倫現場」を目撃してしまったのです。

海水浴場でお昼を食べに、海の家にいったときのことでした。私が座っている席の後ろから、「もぉ~! ヤダー!」「あ~ん♡」なんていう、バカップルのイチャイチャが聞こえてきたんです。

(まぁ、海でデートなんて浮かれちゃうよね)と大目に見つつも、いつまでも続くとうんざり。トイレに行くついでに、横目でバカップルを確認してビックリ! 男性の方は、ママ友の奈緒子さんの旦那さん! 

髪を束ねていたしサングラスもしていたので、私とは気づいていない様子。一緒にいる彼女は、奈緒子さんより断然若くてスタイルもいい…これは疑いようのない「不倫現場」じゃないですか! 

トイレにいる間も、そしていまだに(このことを奈緒子さんに知らせるべきか?)と、頭の中はぐるぐる回っていて…これから先の展開、どうなってしまうんでしょうか!?

iStock.com/valentinrussanov ※画像はモデルを起用したイメージです

楽しい家族旅行が、不倫現場に遭遇したおかげで気が気じゃなくなるなんて、災難もいいところ。お気の毒さまです! でも、こういう偶然があるから…やっぱり悪いことってできませんよね。

 

 

ライター:芳野 美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る