注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ハマりすぎないさじ加減〝月イチ不倫〟が妻たちに「ちょうどいい」理由

コミュニケーション

2019.07.23

2020.09.10

「恋人に頻繁に会いたい」と思うのは、ごく普通の感情。しかし、奥さま方となると話は別です。ひと月に1回だけ密会する〝月イチ不倫〟をしてる妻たち。月に1回しか会えないとなれば、ものたりなくて寂しい気がしますが、実はたくさんのメリットがあるのだとか…詳しく聞いてみました。

 

「月1のごほうび」でがんばれる(麻希さん/35/アイリスト)

iStock.com/nd3000 ※画像はモデルを起用したイメージです

不倫していますが、会うのは月に1回。どうしてそうなったかは覚えていないけど、気付くと月1ペースが、お互いの暗黙のルールになっていました。最初は「もっと会いたい!」とい寂しい気持ちもありました。

 

でも慣れると「月に1回」が逆にいいんです。なかなか会えないからこそ燃える気持ちもあるし、会うたびに刺激的な気持ちになれます。実は、不倫相手とはもう2年くらい続いていますが、月に1回しか会わないことで長続きしたのかなって。

 

旦那とは別れる気はないし、相手にも家庭があるので、お互いの事情は理解しています。家事育児に仕事と毎日忙しいけど、「月に1回、彼に会える」と思うとがんばれるんです。私にとっては「月に1回のごほうび」ですね。

 

1なら疑われないし、バレない(江梨子さん/29/事務)

iStock.com/nd3000 ※画像はモデルを起用したイメージです

「月1不倫」は、正直おススメです(笑)。なんといっても、バレるリスクが低いし。不倫相手と会うときには「友達と飲みに出かける」と言ってますが、実際、旦那には不倫してるなんてこれっぽっちも疑われていません。

 

「月に1回」なら疑われないし、怪しまれることもないんです。旦那も「月に1回くらいは息抜きしなよ」っていう気持ちなのかな? おしゃれをして出かけても、疑うことなく送り出してくれます。そんな旦那に対して罪悪感がないわけではありません。

 

でも「月に1回なら…」と、刺激を求める気持ちがまさって不倫を続けています。相手が頻繁に会いたいタイプなら成立しないけど、向こうも忙しいのでこのペースがいいみたい。お互いバレないように「月1密会を楽しもうね」って話しています。

 

お金がなくても月1不倫なら大丈夫(里穂さん/30/パート)

iStock.com/nd3000 ※画像はモデルを起用したイメージです

不倫相手と会うのは月に1回程度。最初は寂しいって気持ちもあったけど、相手が忙しい人ですし、頻繁に会うとバレそうですし…。たしかにそうだなって納得して、いまの月に1回会う関係に落ち着いています。

 

不倫相手のほうが先に月1ペースを提案してきたけど、実際問題これが正解でした。バレるリスクが少ないっていうのもありますが、コストがあまりかからないっていうのが私にとっては大きなメリット。

 

やっぱり不倫相手と会うときはおしゃれしたいし、彼にご馳走してもらうとはいえ、少なからず出費はあるじゃないですか。頻繁に会っていたら、家計的に苦しくなって、続かなかったと思います。

 

月に1回なら、服や美容にかかるお金もそこまで負担じゃないし、旦那にも文句は言われない。「新しい服買ったんだ」と小言を言われても「月に1回くらいいいでしょ?」と言うと納得してくれます。

 

不倫なんて、時間とお金に余裕がある人じゃないとできないと思っていましたが、お金がなくても月1不倫なら大丈夫。これからもバレないように月に1回だけは、秘密の時間を楽しもうと思っています。

 

iStock.com/nd3000 ※画像はモデルを起用したイメージです

確かにおしゃれして頻繁に出かけていたりしたら、バレるのは時間の問題。最小のリスクで、刺激的な時間を味わえる〝月イチ不倫〟にハマる妻がいるのも納得です。ただ月に1度とはいえ、不倫は不倫。バレたときにはきっと修羅場が待っています。

 

ライター:白藤 やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る