注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【不倫事件】「休日出勤」の夫を遊園地で発見…偶然が招いた〝奇跡の修羅場〟

コミュニケーション

2019.07.11

2020.09.29

悪いことってできないもので、不倫がバレたきっかけは「デートを目撃された」パターンが意外と多いんです。ママ友、上司、そしてなんと自分の夫の不倫現場…偶然とはいえ、これは奇跡! 意外な場所で、思わぬ目撃体験をしたママたちのお話です。

 

 

■温泉旅館で絵に描いたような偶然(沙耶さん/29/歯科助手)

私の地元は、温泉があるちょっとした観光地。長期の休みにはちょくちょく帰省します。そのたびに、昔から家族ぐるみでお世話になっている旅館で、温泉に入らせてもらうのがお決まりなんです。

今回もいつものように温泉に入りにいったところ、まさかの事件は起こりました。旅館の入り口で、ばったりママ友に遭遇したんです。しかし隣を見ると、旦那さんではなく見知らぬ男性…まさかの不倫旅行中でした。

私がここの出身だとは知らなかったようで、「遠出ならバレない」と思って旅行先での密会を重ねていたそう。まさか帰省で、知り合いの不倫現場を目撃するとは思いもしませんでした。幸い子どもはおらず目撃者は私だけだったので、彼女は少しほっとしていましたね。

それからというもの「口止め料」のつもりなのか、プレゼント攻撃がすごい! 言いふらす気なんて最初からありませんでしたが、もう少しオイシイ思いをしておこうと思います(笑)。

■誰にも言わないでくれないか?(美穂さん/31/営業)

私は仕事柄、月に1回は地方出張に行っています。その出張先で「上司の不倫を目撃する」という、まさかの展開になったんです。

出張の夜は、ホテルでひとり晩酌するのが、私の至福の時間。そのときも、仕事帰りにコンビニでお酒を買って、ホテルに帰ってきたところでした。そこで見たのは、腕を組んで頬を寄せる上司と見知らぬ若い女性。

とっさに知らないフリをしましたが、思いっきり目が合っていました。上司もさぞ、動揺したことと思います。後日、呼び出され「出張先で見たことなんだが、誰にも言わないでくれないか?」と必死の表情で口止めされました。

部下に威張り散らす高圧的なタイプの上司だったので、私も散々怒られてきたのですが、最大の弱みを握られて激変。それからというもの私には終始下手に出て、何をしても許されるようになったんです。

最初は(嫌なものを見てしまった!)と思いましたが、嫌いな上司の弱みを握って逆にラッキー! これを機に、たまった有休を消化して、思いっきり羽を伸ばす予定です。

■急なお誘いから「夫婦別居」に到るまで(由美さん/36/事務)

その日は休日で、旦那は休日出勤していました。仕方がないので子どもを公園に連れて行こうかなと思っていたところ、ママ友から「いまから遊園地に行くんだけど、一緒に行かない?」と嬉しいお誘い! 急遽、遊びに行くことになりました。

子どもたちもママ同士も盛り上がり、楽しく過ごせていたんです…そう、夕方までは。少しお腹がすいてきたので、ママ友に子どもをお願いして、私ひとりでフードを買いに行きました。

すると少し先から、見覚えのある男性が近づいてきます。それはズバリ、うちの旦那でした。隣で楽しそうに手をつないでいるのは、女子力高めの若い女性。発狂しそうになりましたが、ぐっと堪えて気配を隠し、証拠写真を撮影しました。

私だけだったことが不幸中の幸い。子どもには知られたくないので早々に帰宅し、旦那が帰宅したあとは当然ながら大変な修羅場。写真を突きつけると「なんでいたの?」って言われましたが、それはこっちのセリフですよ! 

不倫相手とは3か月前に、出会い系サイトで知り合ったそうです。結婚して子どももいるのに、そんなところで女遊びしているのも気持ち悪くて…現在、離婚を視野に入れ手の別居中です。

 

驚くような偶然に出会ったとき、人は思いもよらぬ行動をとるものです。もしあなたが、こんな場面に遭遇したら…どうしますか?

 

ライター:白藤 やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る