注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝不倫相手の束縛〟が耐えられない!! 妻が「割り切った関係」を清算した訳

コミュニケーション

2019.07.09

「夫からの束縛に耐えられない」という妻の話はよく聞きますが、今回お話を聞いた妻たちを束縛していたのは、なんと「不倫相手」の男。結婚のような社会的な関係でもなく、何の拘束力も持たない「不倫関係」において、相手を束縛するという理不尽さ。妻たちを悩ませた「モラハラ不倫男」とは、いったいどんなものなのでしょう?

 

 

 

■私はあんたの女房か?!(梢さん/29/医療事務)

iStock.com/franckreporter

つい数日前まで楽しくやっていた不倫相手に、別れも告げずにLINEをブロックしました。相手はどうしてブロックされたのか、わかってないと思います。理由を説明するのも面倒なくらい、一気に嫌いになってしまったんです。

会う場所や食事などは私に相談もせずいつも勝手に決めたり、つきあっていくうちに〝俺様的〟な性格であることに気づきました。最初は男らしい性格に惚れてはいたんですけど、あまりにも「自分勝手だな」と思うことが多く、テンションが下がっていきました。

そんな心境のなか、不倫相手とホテルへ行ったときのこと。つきあって半年経って、そろそろ遠慮がなくなってきたころだったんですかね。「上着かけておいて」「お風呂用意してよ!」と私に指示を。正直「はぁ…? 私は、あんたの女房か…」と思いましたね。

ただでさえ、旦那の亭主関白な態度にストレスを感じているのに、不倫相手にまで亭主関白な旦那ヅラされたくはありません。極めつけは「おまえは、ほんとに気がきかないな」「家のことは、ちゃんとやれてるの?」と罵られ。

私の家での行動まで干渉してきたので、さすがにうんざり。「もう、やってられない…今日こそ終わりにしよう!」と別れを決意しました。「不倫相手の立場でなに言ってるんだ!」と言い返してやりたかったですよ。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る