注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

不倫相手には「ぶりっ子」が最適…夫たちが〝あざとい系〟にハマる理由

コミュニケーション

2019.07.02

2020.04.18

80年代のアイドルから始まって、現在に至るまで生き残っている「ぶりっ子」。女性からはとかく反感を買いがちですが、かわいく甘える態度やドキッとさせる言葉は、男性ウケ抜群。いわゆる〝モテ女〟の代名詞でもあります。そんな彼女たち、既婚男性まですっかり虜に…「ぶりっ子」との不倫経験がある夫たちに「なぜハマるのか?」を聞きました。

 

 

■辛口料理の後の「甘〜いデザート」ですかね(剛さん/34/工場勤務)

iStock.com/GF days ※画像はモデルを起用したイメージです

妻は教育熱心でまじめなタイプ。3歳になる娘の育児に家事、仕事まで、なんでもテキパキこなす頼れる存在です。ストレートに意見をいってくれるところや、何にでも一生懸命なところは魅力なんです。

職場の後輩でもある不倫相手は、そんな妻とは全く真逆のタイプで…これがまたなんとも魅力的。例えるなら、妻が「スパイスの効いた辛い料理」で、不倫相手は「甘いデザート」といったところでしょうか。

「○○さん、今日はお疲れなのですか? 私でよければいつでも癒しちゃいますよ!」なんて、超かわいく言ってくるんです。あざといとわかっていても嬉しく思ってしまうんですよ、男は。だって妻は絶対に言いませんからね(笑)。

ベッドでもものすごくおねだり上手で、対等に求め合う、妻との違いを噛みしめてしまいます。もちろん不倫関係を続けるつもりはないですし、最後に選ぶのは妻ですが…甘い誘惑になかなか勝てずにいます。

■難しいことは考えなくていい(壮介さん/35/会社員)

iStock.com/GF days ※画像はモデルを起用したイメージです

2歳になる息子を、妻と一生懸命に育てています。最近は妻が仕事をはじめたので、お金も心にも少しだけ余裕が出てきました。これで家庭は円満かと思いきや、妻とのコミュニケーションは減るばかり。

妻が何を考えて求めているのか、さっぱり理解ができないんです。どちらかというと、妻は物静かなタイプ。それでいて頭も良いので、軽はずみな発言をするとすぐに見下したような返事をしてきます。

そんな気を張る夫婦関係とは正反対なのが、いまの不倫相手。職場の同僚に頼まれて出た、合コンで知り合いました。俗に言う「ぶりっ子」なんですが、とにかく素直なんですよ。「○○食べたいな~?」と顔を覗き込んだり、「壮介さんじゃないとダメなの!」とほっぺを膨らましたり。

妻といるときのように難しいことを考える必要もなく、ストレートに「愛して!」と伝えてくれるので、正直かわいくて骨抜き…ただただ、バカみたいにイチャイチャできるのが心地いいんですよね。

■人生一度はこういう体験があってもいいでしょ(雅弘さん/31/会社員)

iStock.com/maroke ※画像はモデルを起用したイメージです

もう3年ほど前になりますが、ぶりっ子ちゃんと不倫関係にありました。職場の後輩の妹で、夜の仕事をしていました。妹と後輩は仲が良く、休みの日はよく一緒に買い物をしているそうで…たまたまその姉妹と遭遇して、一緒にご飯を食べたのがきっかけでした。

僕はすでに結婚していて1歳になる娘もいたんですが、いつもカリカリしている妻と上手くいっていなくて、気晴らししたかったんですしょうね。そんなときに出会ったものですから、誘われるがままに関係を持って。

「れがバレたら、確実に離婚だな」とは思いながらも、「雅弘さんのそういうところ大好きだよ!」「やだっ! いまは私のことだけ考えて!」なんていわれると、ついつい「まぁいっか…」なんて思ってしまい。

結婚する時は相手のことも真面目に考えて、真面目につき合って家庭を持ちましたが、人生一度はこういう体験もしてみたいと思うもので…。ただまぁ、そのうちお互い飽きたというか、だんだん会わなくなって自然消滅しました。

後輩も結婚退職したので、いまはその事実を知る人もなく…何事もなかったかのように、健全な夫婦関係を築いていますよ。

iStock.com/yuhirao ※画像はモデルを起用したイメージです

妻とは違うギャップとスリルを求めて、「あざといのはわかっているけど」ぶりっ子にハマる夫たち。話を聞いた夫たちは、一様に「妻とは正反対のタイプ」と言っていました。シビアな結婚生活や現実を、いっときだけ、忘れるための関係なのでしょうね。

 

ライター:芳野 美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る