注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【不倫実話】「ちょっといいかな」はイチャつく合図〝弊社のバカップル〟愚行録

コミュニケーション

2019.07.02

本人たちはバレていないと思っていても、たいていの「社内不倫」はバレバレ。静かなオフィスにヒソヒソ聞こえる怪しいトークや、イチャつく5秒前に必ず登場するあのセリフ。そして有休はいつも同じタイミング…そんなのみんな、わかりますって! 社内の不倫バカップルに「迷惑かけずにコッソリやれ!」と、声を大にして言えないのがツラすぎる、ママたちのお話です。

 

 

iStock.com/Wavebreakmedia

 

■専務からこのセリフが出たら…(麗華さん/32/事務員)

5歳の娘を育てながら働いています。仕事の量も多く、ときどき残業になることもありますし、みんなで協力してテキパキ仕事をこなしていくことが大切なんです。でも、その空気に水を差すのが〝わが社のバカップル〟。

独身の若い男女ならまだしも、男性専務(42歳)と女性事務員(36歳)の、いわゆる「不倫」ですからね、みんなの目は冷たいですよ。そんな〝バカップル〟の女のほうは、私の隣の席に座っています。

注意して観察していると、ときどき専務が彼女に近づいてきて「ちょっといいかな」と声をかけ、ふたりでどこかへ消えていきます。「こういうときはイチャつきにいっている」と、みんなが知っているのを当人たちだけが知りません。

当然その間、彼女の仕事は止まりますし、仕事が遅れたために事務処理にも影響がでることもあります。周りになるべく影響が及ばないよう、どうしても必要な仕事は私ため息をつきながらやる羽目になるんですよ。

戻ってきた彼女は「やっといてくれたんだ~! ごっめ~ん!」と悪びれる様子もなく…ほんと、勘弁して!

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る