注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

見知らぬ女が怒鳴り込み…ご近所さんの〝不倫の修羅場〟に巻き込まれ事件!!

コミュニケーション

2019.06.21

たとえ友だちであっても、できれば他人の不倫には関わりたくないもの。ましてや「ご近所さん」の不倫となれば、なおさら関わりたくもありませんよね。ところが今回、お話を聞いたママたちは、三角関係が鉢合わせする「不倫の修羅場」に巻き込まれたのだとか! うっかり不倫相手と間違われたり、証拠収集に加担してしまったり…超ハタ迷惑な〝ご近所不倫の狂騒曲〟をお聞きください。

 

 

■その〝泥棒猫〟はお隣さんです(綾さん/31/パート)

Funny portrait of young woman. Copy space. Top view.

iStock.com/misuma

うちのマンションの隣の部屋には、3LDKに大学生の女の子がひとりで住んでいます。なんでも、両親は父親の仕事で海外へ移住し、学校があるので彼女だけ残ったんだそう。ところが最近、彼氏ができたのか、30代くらいの男性が出入りしている様子。

そして先日、私が家にいるとインターフォンが鳴りました。ディスプレイ画面には30代くらいの女性が立っています。「はい、どちら様でしょう?」と応答すると「ケイタが来てるでしょ!? 開けなさいよ!」とすごい剣幕。

怖くなって応答をやめても、またすぐに鳴って画面にはあの女性…しばらく放置していたのですが、あまりにもしつこいので応答したんです。すると「この泥棒猫! あなた○○でしょ!?  ケイタと不倫しているのはわかっているのよ!」と。

お隣の大学生の名前を出したことで、状況が理解できました。お隣さんの彼氏は既婚者、そしていま、うちのインターフォンを連打しているのはその奥さん…どうやら私は、お隣さんの「不倫の修羅場」に巻き込まれているんです。

勘違いしている奥さんに「その方、お隣さんですよ」と言って、そっとインターフォンを切りましたが…その後、どうなったのかは知りません。でもその日以来、男性を見かけることはありませんね…怖かったー!

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る