2019.05.31

「50歳になったら一緒になろう」男の嘘を真に受ける〝純情妻のW不倫〟が痛々しい!!

たいていの不倫をはたから見れば、純愛や真実の愛と違うことは明白。それを一番分かっていないのは、不倫の真っただなかにいる、当の本人です。「これは不倫じゃなくて、本当の愛!」と信じて疑わない不倫妻は、なぜそこまでのぼせ上がってしまったのか? 男の嘘を真に受けた〝純情不倫妻〟たちの、痛すぎるお話です。

■50歳になったら…の約束(優香さん/29/カフェ店員)

attractive and cheerful young woman smiling in cafe

iStock.com/LightFieldStudios

1年くらい前から、ダブル不倫をしている友だちがいるんですが…その姿が本当に痛々しくて。恋愛経験少なめのA子は、アラサー主婦だというのに少女漫画のような恋愛を夢見ていました。ところがいまは、不倫相手にぞっこん!

思い描いていた理想の恋愛と、結婚生活の現実との落差に失望して、現実逃避させてくれる相手にすがってしまったのかもしれません。でもそれだって、A子が求めていた「真実の愛」では、ないんですけどね。

それでもA子は不倫ドラマのヒロイン気取り。「私が悪いのはわかってる」「〇〇さんは悪くない!」とすっかり酔いしれていました。さすがに友だちでも、引いちゃいますよね…一度「不倫なんか、もう終わりにしなよ」と忠告したことがあります。

でも「50歳になったらお互い離婚して、一緒になるって約束してるの! なにも知らないくせに邪魔しないで!」と逆ギレされてしまいました。もうなにを言ってもダメだとあきれてしまい、それ以来、A子とは会っていません。

「いつか現実に気づいてほしい」と、陰ながら願っています。