注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「保護者会行けない!」後ろ指をさされないため働くママがやっていること

コミュニケーション

2018.08.29

2018.09.10

働くママにとって「保護者会への参加」は、なかなか難しいもこと。保育園では週末に開催されるところも多いけれど、土日勤務の場合は難しい…ましてや小学校となると「平日の午後」などが多いのが実情です。どうしてもスケジュールのやりくりができない時、働くママたちはどうやって乗り切っているのでしょうか?

新年度最初の保護者会だけは必ず参加(詩織さん/38/会社員)

私は事務の仕事をしています。小学校2年生になる娘はとっても社交的で、友だちだけでなくママとも仲良くなってしまいます。仕事で残業や休日出勤も多く、なかなか学校行事に参加でいない私にとって、そんな娘は頼もしい存在です。

保護者会はことごとく予定が合わず、周りのママたちにどう思われているのかが心配でたまりません。でもなんとか、新年度最初の保護者会だけは参加して、「意欲はあるけど時間が合わない」ということをお知らせします。

「仕事が忙しくて。申し訳ないと思っているのですが、今後も保護者会の参加は難しいかも…」と謝っておけば、周りのママたちも理解してくれることも多く、「あの人なんで来ないの?」と陰で言われることも避けられます。

shutterstock_1104060875

あとは、日頃のママたちとのつき合いは、娘にお任せしています(笑)。娘が仲良くなったママに会ったときに、保護者会で話したことを教えてくれたりもしますよ。

同じような境遇で共感できるママ友を持つ(初美さん/35/飲食店勤務)

私が働いているお店はいつも人手不足状態で、募集をかけてもなかなか人が集まりません。そのため、保護者会があるからといっても、休むどころか早退も厳しい状況です。そんな状況でも、同じ「ワーママ仲間」なら、心強い味方になってくれますよ。

shutterstock_1165684561

息子を保育園に入れたときは、境遇が近いワーママを探しました。年齢や職業は様々ですが、人手不足で休めない職場は多く…お互い共感できるとこれほど心強いものはありません。

保護者会に参加できない日があっても、ママ同士の合意と状況共有ができていれば、意外と反感は買わないものなんです。自分が行けなくても、ワーママ仲間がひとりでも出席できれば代わりに事情を説明してもらうこともできます。

仲間うちでは「仕事が休めない時はお互い様」、その気持ちでフォローし合っていますね。

ベテラン選手・お義母さんを頼りにしています(成実さん/39/会社員)

私の仕事は、顧客の都合が最優先。自分の予定でスケジュールを立てることは、とても難しいのが現状です。息子は私立小学校に通わせたのですが、「こんな日に限って保護者会が」…なんてのはもう何年も。あまり欠席が続くと周りの目が厳しくなってしまう可能性も否めません。

そんな事情もあって、私が保護者会に行けないときはお義母さんに行ってもらっています。お義母さんには「保護者会に出ずに反感を買うと、子どもの学校生活に影響する」とよ〜く伝えていて、「面倒をかけてすみません」といいつつ頼りにしています。

shutterstock_1152814946

お義母さんも孫はかわいくてしょうがないので、保護者会を口実に息子と一緒に過ごせるのを楽しんでくれています。気さくなお義母さんはママ友たちともよくおしゃべりをして、私の事情も説明してくれているみたいです。

そればかりかどうやら相談なんかも聞いているらしく、ママ友たちにとってとっても頼れる存在なのだとか。私もがんばらないと、お義母さんの存在感に負けてしまいそうです(笑)。

働くママにとって、スケジュール調整はかなりの難題。頼れるものはなんでも頼るのが、働くママには必要なスキルです。保護者会に参加できないとしても、「理解してもらうためになにができるか」を考えているママたち、本当に賢く生きていますね!

shutterstock_249683746

ライター:芳野美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【学校・園】その他の記事

学校・園
もっと見る