2019.07.22

現役保育士に本音を聞いた!! ぶっちゃけ〝困った保護者〟ってどんな人?

いつもお世話になっている、働くママの強〜い味方「保育士さん」。大切な子どもを預けて長時間お世話してもらう保育士さんとは、できるだけコミュニケーションをとっていい関係を築きたいもの。それは保育士さんも同じ気持ちだと思いますが…なかには手を焼く〝困った保護者〟も。どんな保護者を「勘弁して!」と思うのか、現役保育士さんに聞きました。

 

 

■予備のおむつは要返却の「貸し物」です(さやかさん/29/保育士)

iStock.com/Steve Debenport

乳児クラスの保護者に多いのですが、おむつを借りっぱなしのケースに困っています。みなさん忙しいので「おむつ持ってくるの忘れた!」なんてことはよくあります。保育園にはそのために予備のおむつが用意してありますし、忘れること自体はそんなに困ったことではありません。

問題はお迎えのときに「保育園のおむつを3枚使用しました」と伝えても、「そうだったんですね、助かります~」と涼しい顔のママ。「入園のときにおむつのルールは説明してるし、ちゃんと返してくれるだろう」と思っていたのですが、翌日には自分の子の名前が書かれたおむつだけを持ってきます。

ほとんどのママは「昨日はありがとうございました」と無記名のおむつを返してくれますが、一部のママは「あ、今日も足りなかったんですね」と当然のように借りていく状態。催促はしますが、何度も「返してください」「合計で8枚です」と言わなきゃならない身になってほしいですね…。