注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫の誕生日に義母からパンツの贈り物…これって夫婦生活への干渉!?

コミュニケーション

2019.03.12

20190311gibo01夫と義母の仲がいいのは歓迎すべきこと。しかし、「あまりにべったりで引いてしまう」という人も少なくないよう。夫の誕生日に義母から送られてきた、驚きの“とあるプレゼント”が議論を呼んでいます。

 

義母からの誕生日プレゼントに「夫のパンツ」


これって普通なの?

ある女性は、夫の誕生日に義母から「ボクサーパンツ」がプレゼントされたことに困惑。下着や肌着については夫婦で買うものだと思っていたため、義母の行動が理解できないそうです。いくら息子とはいえ、“自立した大人に「パンツ」を贈ることが普通なのかわからない”と打ち明けていました。

 

“身に着けるもの”を母からもらうのはナシ?

結婚後に義実家から衣服が送られてくることは珍しくないようで、中には同じように「下着は送ってもらっている」という人も。

「うちも時々旦那の服送ってくる。ひとり息子だから世話焼きたいんだろうけど、デザインがダサいんだよね…」
「干支にちなんだ可愛い絵がプリントされたパンツが送られてきた。縁起物でも夫の年齢を考えて欲しい」
「プレゼントといえば靴下とかパンツだよ我が家は。何にしたらいいのかわからないんだろうけど、もう少し考えて欲しい」

 

中には「肌着にイニシャルが刺繍されていた」人もいて、夫に「もう少し義母と距離をおいて」と相談するべきか悩んでいるという声もありました。

 

パンツのプレゼントはNG? ありがたい?


下着はさすがに気持ち悪い…

夫にパンツを贈る義母のことを「気持ち悪い」と感じる意見は少なくありません。いつまでも子どもに世話を焼きすぎる義母に、「夫婦の生活に干渉されているように感じる」という声も。

「わざわざプレゼントとして用意するのが『パンツ』ってのはちょっと引く」
「嫁に対抗してるのかと思うとキモいなーって思っちゃう」
「いい歳した所帯持ちの息子にパンツを贈れる精神がわからない」

 

一方で「それを恥ずかしがらない旦那もおかしい」「まだママの買ったパンツがいいの?」「かなり特殊だと思うけど、夫は気づかないのかな」など、夫が“マザコン”なのが悪いと非難する声も上がっています。

 

「別に気にしない」人からの意見も

一方で、「物が何であれ貰えるならありがたい」「親子の仲がいいのは悪いことじゃない」という声も。消耗品というのもポイントのようです。

「どうせ買い替える物なんだから、下着代が浮いて助かるじゃん!」
「買いに行く手間が省けるからラッキーでしょ」
「まったく見えないところなんだし、全然気にしないけどね」
「そもそも旦那のパンツなんて気にしたことがない」
「消耗品だから、あればあるだけ嬉しいよ」

 

また「気持ち悪い」という意見に対しては「嫌いな義母のやることならなんでもキモいんでしょ」「義実家とつき合いが深ければ、全然気にならないよ」など、“普段の関係次第”と指摘する声もありました。

 

夫のマザコンだけじゃない! マザコン女性の特徴


マザコンは結婚に支障をきたす?

“マザコン”の夫に対して「気持ち悪い」という声もありましたが、マザコンは男性だけの話ではありません。「オウチーノ総研」が2016年に行った調査によると、“マザコン娘”の割合は22.9%ということが判明しています。

 

男性からは、“こんな女性がマザコンだと思う”という意見も。

 

「デートに母親を同伴させる」(19.7%)
「母親と一緒に寝る」(16.7%)
「母親の意見を尊重する・決定権を母親が持つ」(11.9%)
「母親に何でも話す・報告する」(7.9%)
「母親の話題が多い」(7.6%)

 

「マザコンは恋愛や結婚に支障をきたすと思うか」という質問では、「両方に支障をきたす」と考える人が65.9%で圧倒的な第1位でした。「パートナーより母親優先になってしまいそう」「自立していない」といった意見の他に、「夫婦間に母親が入ってきて、余計な揉めごとを増やすことになったから」という経験談も。

 

母親とのつき合い方は人それぞれですが、お互いに自立した精神は必要かもしれませんね。

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る