注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

義両親の反対で、悲願のマイホーム購入を保留する夫は心が弱いのか!?

コミュニケーション

2019.01.11

20181220kounyu01マイホームは人生で最も高額な買い物。購入後に後悔しないためにも、周りの意見はしっかりと参考にしたいところです。実は最近、マイホームの購入を義両親から反対されているという奥さんの悩みが大きな注目を集めていました。

 

親が反対するならマイホームの購入は保留にすべき?


出産をキッカケにマイホームの購入を考え出したという夫婦。数多くの物件を見て回り、候補を1つ決めたところで、義両親から猛反対を受けてしまいます。以前から過干渉気味の両親は、「外壁にヒビが入って建て直すことになれば数千万円かかる」「リスクを背負ってまで買う価値があるのか」と散々な言いよう。

 

そこで不動産屋さんにお願いして地盤や住宅についての調査書を取り寄せ、奥さんは徹底的に調べ上げました。しかし「私たちの話したことが伝わっていない。あの家は買うな」と、両親は一向に納得してくれません。とうとう旦那さんの心も折れてしまったようで、購入を見送るしかなさそうです。

 

ちなみに義両親からは、住宅購入にあたり一切援助を受けません。その上で「義両親の言うことで住宅の購入を見送るべきなのでしょうか?」と意見を求めると、「理由はどうであれ、夫はその物件を購入したくないと思っている。夫婦の意見が一致しない状態だから見送るべきでは?」「もし“義両親の口出し”や“義両親の意見に左右される夫”に不満があるとしても、“家の購入”とは別問題だと思ったほうがいい」「義両親がそこまで言うのなら、きっと何かあるんでしょう。年長者の言うことは一理あることが多いです」などの声が続出。住宅購入の見送りに票を投じる人が多数派でした。

 

マイホームも“縁”が重要! 今後のチャンスに向けてやるべきこと


義両親の反対理由が不透明なため、奥さんに同情する声も見られます。しかし「援助がないのであれば、購入前に詳細を明かす必要はなかったかもね」「過干渉なことが分かっていたのなら、事前に対策することはできたはず」「旦那さんを説得できなかったのが大きな敗因だと思う」といった指摘も。

 

中には、「無理して買うことはない。安い買い物ではないのだから、全員が納得する家を見つけるまで気楽に構えていた方が良さそう」「いつか絶対にもっと良い物件に出会えるから、その日のために頭金をたっぷり貯めるべき!」「何も問題がなければスムーズに物事が進んで行く。縁がなかったと思って諦めるのも大切」というアドバイスも上がっていました。

 

奥さんは義両親への感情により、視野を狭めている可能性があるかもしれません。決して安い買い物ではないので、非常に難しい問題です。

 

旦那さんの親が意見するケースは少なくない!


「イーライフ」が運営するサイト「百一」では、「住宅を購入するとき、優先するのは夫の意見? 嫁の意見?」というアンケートを実施。結果は概ね半々となり、少しだけ“奥さんの意見を優先する”という回答が多くなりました。

 

ほとんどの旦那さんは、奥さんの意見を優先する理由として「家にいる時間が長いのは奥さんだから」と回答。毎日の料理や掃除は奥さんがメインとなる上、自分は仕事で家を空ける時間が長いというのが大きなポイントになっています。

 

一方旦那さんの意見が優先されたケースでは「ローンを組むのが旦那さんだから」といった声の他に、「旦那というより、旦那の親の意見が優先された」などの声も少なくありません。

 

親の意見に従うケースは決して珍しいことではなさそうです。購入後に後悔しないためには、周りの意見も尊重した方がいいのかもしれませんね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る