注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫に言えないけど「義実家が汚い!」嫁はどこまで手出ししていい?

コミュニケーション

2018.11.14

「お盆やお正月の帰省が憂鬱」という妻は多いようですが、その原因が「実家が汚いこと」という声が。自分の実家であれば、ズバッと意見したり掃除したりもできますが、義実家となると微妙な遠慮や夫への配慮も働いて…嫁はどこまで手出ししていいんでしょうか? みなさんはどうしたのか聞きました。

 

すべて私にお任せください!! (ちかこさん/40/介護士)

 

夫の実家は共働きで、家は一日じゅうほとんど閉めっぱなし。しかも山の中腹にあるので湿気も多く、家全体がカビ臭い…初めて行ったときは本当にびっくりしました。キッチン戸棚に収納されているタッパーやタオルまで、なんだか湿っぽいんです。

shutterstock_1143146741

最初は我慢していましたが、子どもが生まれたのを機に私も変わりました。「私が来たときくらい、家事は任せてください!」と、家事を引き受けることにしたんです。

盆と正月以外は、帰省しても義両親はいないので、まず家じゅうの窓を開けて換気。台所も換気扇をつけてフル換気。天気が良い場合は、シンク下の扉も開けて換気します。可能な限り窓を開けて室内の空気を入れ替え、洗濯物の干し方も変えてカラッと乾かしました。

最初は遠慮して恐る恐るでしたが、結婚から10年…いまでは勝手にお父さんのパンツも洗濯。「家事をしっかりやってくれる嫁さんだ」と喜ばれています()

帰省の数日後に入院した(ゆきさん/47/店員)

 

初めて帰省したとき、夫の実家のあまりの汚さに驚きました。古い田舎の農家なのですが、農作業で忙しいとはいえ畳は擦り切れ放題、ゴミなのか生活用品なのかわからないものがい~っぱい、廊下には一目で掃除をしていないとわかるくらいのホコリが溜まっていました。まだ新婚だった私は、拒絶はもちろん、「出しゃばることになってはいけない…」と思って片づけもできず、おびえながらやり過ごしました。

そして自宅に帰って数日後…義実家にはびこるカビやダニ由来の病原菌が体内に入ったらしく、なんと入院するハメに! 医師の説明を聞いて、さすがの夫も私や私の親には謝罪してくれましたが、自分の両親には言いづらいのか詳しい話はしていないようで…退院後、「俺や実家の両親が大丈夫だから、何度か行けば慣れる」と言われて、本当にあきれました。

shutterstock_72390865

とは言え、ずっと帰省しないわけにはいきません。そこでそれ以来、完全防備…いや、完全武装で〝戦地〟に向かっています。帰省は年末年始のみ。厚着をしても気づかれない時期なので、靴下は重ね履き、スカートははかずデニムのパンツで肌を出さない工夫を。こまめに着替えできるよう、多めに替えを持参。除菌シート、除菌スプレー、除菌消臭剤、ホコリとりモップ、マスクなど、あらゆるグッズを準備。

あとは両親が農作業に出ている間に、私の生活スペースだけは掃除と除菌をしまくっていたんです。そんなことを繰り返していたら、徐々に義実家がきれいになりはじめました。孫も生まれたので意識してくれたんでしょうか…でも今年も、油断せず完全武装の予定です。

実家には泊まらない(はるさん/37/パート)

 

夫の実家は父子家庭。早くに義母を病気で亡くし、義父がひとりで住んでいます。義母が生きているときはきれいだったのですが、義父だけになったとたん家はゴミ屋敷になりました。山のようにゴミが溜まり、あちこち虫の死がいやクモの巣が…これ以上は、話すのも嫌なくらいの事態になっています。仲のよい夫婦だったそうですから、寂しさからなのかもしれませんが…。

shutterstock_719167054

もちろんまともな部屋はなく、寝る場所もありません。夫も「片づけろ!」と注意したり、帰省の前には掃除しに帰ったりしているのですが、そのたびに義父に文句を言われて喧嘩になってしまいます。

そんな調子ですから、子どもを泊まらせることもできず。なんとか日帰りのできる距離なので、帰省時も泊まったことがありません。というか、子どもが嫌がるので。義父には申し訳ないですが、私も働いていて手伝いもできず…いまは仕方がないと思っています。

手を「出していいところ」と「出してはいけないところ」の境界線は、妻としては悩みどころですよね。でも、帰省はコミュニケーションの場でもあります。もしも気持ちがあるのなら、義両親と話し合いをするところから、始めてみては?

shutterstock_243218836 (1)

ライター:恩田有起
自宅で、仕事と介護をしながらライターとして活動中。大学生と中学生の子を持つ二児の母。マイブームはひとりカフェ。ipadや手帳を持ち込んで、まったりと作業することがなによりの贅沢。最近の悩みは、カフェスイーツを食べずにはいられないこと。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る