注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

姑の電話がウザいなら!! 働くママの特権ワザ「連絡つかない嫁」になる

コミュニケーション

2018.11.13

姑からの連絡は、気を遣わなければならないうえに、無駄に回数が多かったり、とにかく長かったり…仕事をしているママにとっては、「ただでさえ忙しいのに!」とイラっとすることも。とはいえ無視するわけにはいかないし…働くママたち、はどう対処しているのでしょう?

 

シフト体制が変更になりました(あけみさん/35/看護師)

 

私の勤務時間は毎日バラバラ、休みの曜日も固定されていません。といってもシフト自体は1か月前にわかるので、予定は立てやすい職場です。

以前は姑に頼まれて、毎月のシフトを教えていたんです。でもだんだん「来月は何日が休みなの?」「電話したのになんで出なかったの? 昨日は休みの日だって言っていたじゃない」と面倒なお小言が…せっかくの休日、必ずといっていいほど朝から電話がかかってきて、なにかと用事を頼まれるんです。

shutterstock_689010334

このままでは、貴重な休みがすべて奪われてしまう。そこで、姑に「今年から職場のシフト体制が変わって、直前まで分からないうえに、当日になって急に変更になることもある」と伝えました。

おかげで休日に姑からの着信があっても、すぐには取る必要がなくなったんです。しばらく時間をおいて「お電話とれず、すみませんでした。仕事中だったので…」とメールを1通送るだけ。本当は家で録画していたドラマを観ながら休日を満喫していたなんて、絶対に言えません(笑)。

駅のホームで折り返し電話(みくさん/33/電話応対)


なぜか旦那ではなく、私にばかり連絡をしてくる姑。しかも「メールは苦手」とかって、たいした用もないのに電話をかけてくるんです。

退勤後にスマホを見ると、かなりの高確率で姑からの着信履歴が。「帰ったらまた、長電話につき合わされるのか…」。やっと仕事が終わったというのに、さらに疲れが押し寄せます。足取りは一気に重くなり、憂鬱な気分に。

友達に相談してみると、「わざわざ家に帰って電話をかけ直す必要ないじゃん。長電話にさせなきゃいいんだよ」と言われ、目からウロコが落ちました。「そうか、帰宅後にかけるから、ゆっくり話す時間があると思われるんだ!」と気づいた私は、それ以降「駅のホームで電話をかけ直す」ことにしたんです。

shutterstock_508720549

駅のホームは、電車の音やアナウンスが常に流れており、いかにも「いま、忙しいです」といった雰囲気。「電車に乗る前に電話を切らなきゃ」と無言のアピールもできます。しばらくすると「まともに電話できない」と悟ってもらえたのか、姑からの連絡回数は激減。仕事終わりのストレスが一気になくなりました!

復職を機にイメージ操作(すずかさん/30/事務)

 

去年娘が生まれてからというもの、毎日のように姑から「写真を送って」「母乳は出てるの?」とメール責め。育休中はずっと家にいると思っているのか、アポなし訪問は日常茶飯事。玄関先でちょっと立ち話…ではなく、「せっかくだし、お邪魔しようかしら」なんて言いながら家に入ってくるんです。

最初の頃はつきあっていましたが、だんだんわずらわしくなって。とはいえ「メールも訪問も迷惑なのでやめてください」なんて口が裂けても言えない…この絶望的な状況を打破できたのは、私の復職がきっかけでした。

朝から夜まで、保育園と会社を行ったり来たり。以前の「いつでも家にいて連絡が取れる嫁」から、「常に外出で平日はまともに連絡が取れない嫁」へと大変身! 最初の頃は、帰宅するとインターホンの履歴に姑の姿が残っていたり、留守番電話にメッセージが入っていたりすることもありました。

shutterstock_165744164

しかし、ろくにリアクションせずにいると、メールもアポなし訪問も一気に減ったんです! たまに週末だけ連絡がきますが、主人に対応させるので問題なし。唯一の気がかりは、もし2人目が生まれたら、また元の状態に戻るかも…ということですね。

姑からの連絡頻度を下げるためには、「いつでも連絡が取れる人」というイメージを払拭することが最大のポイント! 仕事を理由にできるのは、働くママの特権ですよね(笑)。上手に〝時間に追われているアピール〟して、「ちょっと電話でもかけようかしら」と姑に思わせないことですね。

shutterstock_440321635 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る