注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「口は出すけど金は出さない」姑のせいで子ども行事が冷え切る悲劇!!

コミュニケーション

2018.12.09

お宮参りや初めての誕生日、ランドセル選びなどなど…子どもの行事は家族みんなの宝物。心を込めて祝ってあげたいものですが、ちょっと〝クセある姑〟のおかげで、せっかくのイベントが散々になってしまったママたちもいるんです。

 

孫の誕生日会に手ブラでやってきて…(陽子さん/43/製造業)

 

まだ娘が小さかったころ、旦那の両親を誕生日会に招いたことがありました。私も夫もやる気満々で、張り切って準備を進めていました。もともとお節介な性格の姑は、飾りつけや料理にも「ああでもない、こうでもない」と口を出してばかり…でも、おめでたい行事でモメるのもよくありません、受け流して準備を進めていたんです。

いざ、お誕生日会が始まったとたんに、事件は勃発しました。それぞれが娘にプレゼントを差し出したのですが…姑だけは用意をしていなかったのです。しかも「そんなことなら、ちゃんと言っといてよ!」と、私にお小言をのたまう始末…誕生日会なんだから、プレゼントあげるのは当然でしょ! 私は内心あきれ果てていました。

shutterstock_756525361

その後も、みんながあげたプレゼントに難クセをつけたり、演出が足りないと言ってシラケさせたり…旦那や舅がたしなめても、無視を決め込む強情さ。大人気ないですよねぇ…。

しかも極めつけは買える間際「陽子さん、これ」と差し出したのは、姑が買い込んだ飾りつけのレシート…まさかの全額請求でした(笑)。二度とわが家の行事には、参加させまいと決心しました。

楽しいはずのランドセル選びが悲劇!(有希さん/34/美容師)

 

とにかくどケチなうちの姑。娘のイベントには必ず出席するのに、毎回手ぶらでやってくるというツワモノです。そんな姑が、娘が楽しみにしていた「ランドセル選び」でまたしてもやってくれました。

shutterstock_470052566

6年間使うものだから慎重に選んでね」と娘に言い聞かせ、ショッピングモールに買いに行くと、なんと売り場に姑がいるじゃないですか! 「有希さん、なんで誘ってくれないのよ~」と満面の笑みでひらひら手を振る姿に、嫌な予感がしていました…私が姑に声をかけなかったのには、理由があったんです。

案の定、娘がランドセル選びを始めると、「あれがダメ」「ここがダメ」と〝ダメ出し口撃〟を開始。あげくの果てには「一生に一度しか買わないものだから!」と、10万円くらいする高額なのを勧めてきたり。

「どうせあなたはお金出さないんでしょ?」という言葉を何度も飲み込み、かわしていたのですが、あれこれ口出しされた娘はテンションが下がってしまい「今日は買わなくていい…」と、その日はお開きになりました。

誘ってもいないのに来る。注意してもダメ。あの姑、どうすりゃいいの⁉

客だからもてなされて当然?!(栄子さん/27/保育士)

 

旦那とつき合っている頃から、姑の「セコさ」が気になってはいました。それでも気がつかないふりをしていたのですが予感は的中、結婚後には数々の驚きに遭遇しました。

出産、お宮参り、お食い初め、初節句、誕生日、お年玉…子どもの節目の行事が次々とあったにも関わらず、姑からのお祝いは一切なし! そればかりかイベントが終わるたびに、食事内容やおもてなしについてダメ出しをしてくる始末。

shutterstock_182373545

あるとき旦那に、「なぜお義母さんはあんなにセコいのか」と聞くと、「客だからもてなされて当然だ、と言っていた」と…予想外の言葉に唖然。お祝いをもらったり、サポートしてもらうのがのが「当然だ」とは思っていませんが、いろいろと気遣ってくれる自分の両親と、つい比べてしまいます。

息子はまだ1歳。まだまだ続くお祝いごとのたびに姑に悩まされるのかと思うと、素直にお祝いできない気がして憂鬱です。

ママたちの話を聞くと、姑的には「アドバイス」でも嫁からしてみたら「それは口出し」という、永遠のすれ違い感が否めません。とはいえ、子どもの成長を喜ぶ気持ちとして姑からの「お祝い」があれば、様子も変わってくるのでしょうけれど…。

shutterstock_650409118

ライター:山下 朝起
嫁と娘に、我が家を占領されつつある、零細企業の営業マンライター。最近、嫁の離乳食熱がすごく、娘の食費のほうが高い! と気付いてしまいました(笑)。溺愛する娘のパパ見知り開始に怯えながら、毎日を懸命に生きてます。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る