注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「お兄ちゃんと◯◯する〜」夫の妹(小姑)がとんでもなくヤバい奴!!

コミュニケーション

2018.09.27

2018.12.05

兄や弟を愛するがあまり暴走する「夫の姉妹(=小姑)」のエピソードは以前にもご紹介しましたが、妻たちが特に「ヤバい」と思うのは「独身の妹」という声多数。結婚したお兄ちゃん、それでも愛が止まらない妹たちの鳥肌モノのお話です。

 

最近は「本気なのでは」と思うほど…(浩美さん/28/歯科助手)

 

旦那の妹は私と同い年なのですが、お兄ちゃん(旦那)を溺愛していていつも甘えています。それだけなら仲のいい兄妹で済むのですが、この小姑、とんでもなくブリッコなんです。

28歳になったいまでも自分のことを「ちゃん」づけで呼び、しゃべり方はなぜかたどたどしい舌足らず風(たぶん演出)。さらに、旦那が「かわいいね」とか言うと、「にゃは~」とか「にゅ~」と謎の奇声を発するんです(笑)。

shutterstock_153053465

旦那の実家は離れているんですが、妹はわが家から徒歩5分のところに住んでいて…いつもうちに来ては旦那の横に座り、「おにいちゃんと結婚する~」とヤバいことを言いながらベタベタ。

ちなみにこの小姑、もちろん独身で彼氏無し。最近は本気で「旦那と結婚する」と言っているのではないかと不安になるくらい、いつも一緒にいるんです。直接の苦言が言えない内気な私ですが、さすがに我慢の限界で…次の連休、お義母さんに相談するつもりでいます。

妻と妹、どっちがかわいい?(美穂さん/28/事務員)

 

旦那には8歳下(私の4歳下)の妹がいます。いかにも「ザ・女の子」という感じのかわいい妹なのですが、私と結婚したいまでも、毎週のように旦那に会いに来るのに困惑しています。

shutterstock_456083494

歳が離れているせいか旦那も妹を猫かわいがりしており、小姑が来ると私そっちのけ。いつもふたりで楽しそうに話をしています。しかも彼女は、どうも私を敵視しているようで…旦那に「美穂さんと私、どっちがかわいい?」「私と美穂さん、どっちがお兄ちゃんのことわかってるかなぁ?」などと必死に聞いてくるんです。

最初は旦那も「もちろん美穂だよ」などと答えてくれていたのですが、それが面白くない彼女は、旦那が折れて自分の名前を言うまで「なんで!?」「どうして?」と食い下がります。そしてついに自分の名前を聞くと、私を横目で見ながら満足げに微笑むんです…そして最近はさらにエスカレートしてきて。

わが家でお風呂に入っていた彼女が、「おに~ちゃ~ん!」と何度も旦那を呼び…そして彼女が言い放ったヤバい言葉に愕然。「一緒にお風呂入ろ~よ~」。

いくらなんでもそれは許さない…! 旦那をキッと目でけん制し、(行くなよ!)と無言のプレッシャーをかけ、「大人なんだから、ひとりで入りなさい!」と、お風呂場の小姑に言い返しました。

気づいた時は…言ってしまってました(陽子さん/29/パート)

 

私の2歳上の小姑は、とんでもなくぶりっ子。まるで「かわいいでしょ?」と訴えるように、首を傾げて上目使いで話す仕草にイライラが止まりません。年上のアラサー女が繰り出すぶりっ子攻撃は見るに堪えず、しかも彼女…言いづらいですが正直「ブス」なんです。

その日、夜の8時過ぎだというのに、いつものように仕事帰りにノンアポであらわれた小姑。旦那は疲れていたのか、リビングのソファーでぐっすり眠っていました。かまってもらおうと「おに~ちゃ~ん」と何度も揺り起こす小姑。それでもなかなか起きない旦那に「かわいい妹が来たよ~」と顔を近づけながら、必死に訴えます。

shutterstock_540852481

「明日も仕事なので、もうこのまま寝かしてあげてください」と言うと、彼女は「お兄ちゃんだって、かわいい私の顔が見たいもん。ジャマしないで!」と…もう我慢の限界!! 気がついたときには「うるさいブス!」と言ってしまった後でした。

それ以降、彼女が家に来る回数は激減。つい出てしまった言葉ですが、結果オーライです(笑)。

いつまでも「お兄ちゃんと妹」という立場から、抜けようとしない彼女たち。妻にしてみれば「カンベンして!」ですよね。一日も早く、彼女たちに愛する彼や夫ができますように!

shutterstock_790226293 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。


>>LINEトーク占い(公式)
>>貴女の悩みを有名占い師が診断。初回10分無料!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る