注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

疲労限界の産後…姑からの〝心ないひと言〟が、いまだに許せない!!

コミュニケーション

2018.08.30

2018.09.10

産後はホルモンバランスの影響で、ただでさえ精神的に不安定。そのうえ昼夜泣きっぱなしの赤ちゃんを抱っこし続け、深夜の授乳におむつ換え。睡眠不足や疲労も限界にきているそんな時期に浴びせられた心ないひと言…しかも姑からだったとしたら。産後のママが「許せない!」と思った姑の言動をご紹介します。

いまそれ、わざわざ言う必要ありますか?(理恵さん/39/歯科衛生士)

6か月の息子と2歳の娘がいます。旦那は三兄弟の長男で、親から溺愛されて育ちました。そのせいか実家から離れた場所に住むことをとても嫌がり、結婚後は新居を実家の近くに建てることになりました。

shutterstock_1141447961

週末ごとに子どもを連れて実家に帰る旦那のことを「イクメンでいいパパよね~、私なんて全然手伝ってもらえなかったわ」と、私に向かって言う姑。確かにそうですが、うちは平日はワンオペ育児。「週末くらい子どもの面倒を見てもらってもいいでしょ?」と思うのです。

そんな姑も一緒に、ご飯を食べに行ったときのこと、帰り際にトイレで2人きりになりました。すると「みんな『孫は目に入れても痛くないほどかわいい』って言うけど、本当は違うわよ。孫より自分の子どもがかわいいに決まってるんだから。自分の子どもが一番!」と言ってきたのです。

とっさのことで意味がわからず、立ち尽くしてしまいました。酔っていたせいかもしれないけれど、その言葉がいまだ耳から離れません。「金輪際、姑には子どもを預けるもんか!」 と思いました。

電話に出た姑は「なんか用?」と…(淳子さん/34/パート)

娘がまだ3か月のころ。とにかくよく泣く子で、3時間泣き続けるなんてことは日常茶飯事。あまりに泣き止まないので病気なのかと思い、救急外来に駆け込むことも。

そのせいか私は育児ノイローゼ気味になり、家にいると気が狂いそうになるので、毎日娘を抱っこしてあちこちに出かけるようになりました。

実母はフルタイムで働いていたので、つらいときや困ったときに頼れるのは姑だけ。申し訳ないと思いつつも夫の実家におじゃましたり、ときには娘を預けて母乳マッサージに行かせてもらったりと、甘えてはいたんです。

そんなある日、いつものように泣き止まない娘に疲れ果てた私は、つらさのあまり姑に電話をしました。これから行ってもいいか聞こうと思ったんです。ところがその気配を察したのか、電話に出た姑は開口一番、ものすごくつっけんどんに「なんか用?」。

shutterstock_1099156310

あまりのショックに言葉も出ず、「…すみません、間違えました」と間違い電話を装ったあと、涙が止まりませんでした。それからは実家に行くことはなくなり、いまではもう顔を見るのもイヤな存在です。

母乳を断念「それでも親なの?!」(知美さん/36/サービス業)

1人目を産んだときのこと、陣痛よりなによりつらかったのが「産後の母乳」でした。

私は母乳がうまく出ず、おっぱいがカチカチに張って熱を持ち、一睡もできない状態が続いたのです。退院後もずっと、赤ちゃんを連れて母乳マッサージに通いましたが、気力・体力ともに低下してガリガリに痩せてしまいました。

そして2人目を産んだときにも、その悪夢は蘇りました。案の定、産後すぐにおっぱいがカチカチになって熱を持ち、痛くて眠れない状態に。しかも今度は上の子もいるため、頻繁に母乳マッサージに通うことは無理だし、体力にも限界があります。

悩みに悩みんだ末、泣きながら助産師さんに相談して、産後3日目で母乳を止めることにしたのです。本当につらく苦しい決断でした。

shutterstock_1129121318

ところが、それを知った姑はあきれた顔をして「それでも親なの? 母親のくせに信じられない!」と言い放ったのです。全否定された私は産後うつになり、いま現在も薬を飲んでいます。私は間違っていたのでしょうか…いまでも、ときどき自分を責めてしまいます。

相手を思いやる想像力に欠けた言動は、人を深く傷つけます。いちばんつらい時に浴びせられたひどい言葉の数々を、忘れることはできないかもしれません。いまは本当につらいと思いますが、その経験はきっとあなたを「周りに優しくできる人」に近づけてくれるはずです。

shutterstock_350568422

ライター:木村 百
情報誌の編集者として激務をこなした後、フリーライターに。2人の子どもの育児ストレスでイライラしつつも、日々の自分磨きは欠かせないアラフォーです。実母も姑も近所で暮らしているため、いまも未来も不安は尽きず。毎晩のお酒だけがパワーの源。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る