注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫のこんなNG言動が〝嫁姑関係の炎〟に油をそそぐ!!

コミュニケーション

2018.07.17

2018.09.10

嫁と姑の間には、目には見えなくてもいつもメラメラと炎が燃えているもの。いつだって一触即発なんです。そこへだいたい、決まって油をそそぐのが…そう「夫」ですよね。

「夫の言動によって嫁姑問題が悪化した」という働くママに、話を聞きました。

嫁姑関係さえさばけない夫にブチ切れ!(未来さん/33/製造業

近くに住む姑が同居を望んでいて、しょっちゅう「一緒に暮らそう」と言ってきて正直困っていました。「一緒に暮らせばお互い助かるよ」とか、「お隣も同居してるわよ」と会うたびに言ってきて。

でも私は絶対に、この姑との同居はイヤなんです。理由はあまりのデリカシーのなさ。

shutterstock_520663354

子どもが生まれたときには、授乳している私の胸元をのぞき込み、「ふたり目はいつ? 夜の生活はしてるの?」などと、平気で聞いてくるんです。そんな人と、一緒に住みたいわけがありません。

私からは言いづらいので、旦那に「やんわり断ってほしい」と理由を伝えたところ、「親の悪口を言われて不愉快だ」と。

あっそう…じゃあ仕方ない。

ということで、直接言いましたよ、姑に。「私、下ネタが苦手なので、お義母さんとは暮らせないと思います」ってね。当然、姑は激怒。もちろん、姑とは関係は悪化しましたが、私もいままでのうっぷんを込めて、それなりの覚悟で言いました。

嫁と姑の間にうまく入れない旦那ほど、使えないものはありません。

バカ正直な旦那のせいで症状悪化(知里さ/41/電気メーカー勤務

旦那の親と敷地内別居しています。私は毎日仕事が遅く、料理も手の込んだものは作れず、お惣菜を買って帰って済ませることも。そうすると、「息子がかわいそうだわ、ろくに料理もできない嫁で」と口ぐせのように言われます。

shutterstock_628498139

「すみません…」と角が立たないようにしていましたが、ついには私の娘にまで「ママは、家族よりお仕事のほうが大事みたいね~」と陰口を。さすがにこれには耐えられず、旦那に話したら、「母さんは悪くないだろ。半分は事実みたいなもんだし」と言われ、ショックで言葉を失いました。

もう誰も味方してくれない。そう思い、家事にも手を抜かないよう必死で頑張りました。そんな日が続き、ある日、心労がたたり入院することに。病院で検査や問診を受けた結果、心療内科の先生から「原因はお姑さんのようですね」と診断されました。

それを旦那はバカ正直に、「原因は母さんみたいだよ。でも母さんは悪くないと思うけどな」と言ってしまったもんだから最悪。おかげで、以前よりも姑からの攻撃が強まるはめに。退院してからも精神的に追い込まれて…これ以上ひどくなる前に、実家に帰ろうかと考えています。

旦那も義父も私の味方…姑の嫉妬がスゴイ(清香さん/28/編集者


私の周りでは、「旦那が姑の肩ばかり持ってムカつく」という声をよく聞きますが、うちはまったく逆。旦那は完全に私の味方なんです。

私の作った料理に「これしょっぱいね~」とイヤミを言う姑に対して、「俺はこの味好きだけどな」と旦那がすぐさまフォロー。他にも「清香さん、玄関が汚いから掃いといて!」と姑が言えば、「俺がやっておくから、買い物してきな」と代わってくれます。とにかく私に優しい旦那。

しかも、義父までもが「清香は、いつもよくやってくれているよ~」と私の肩を持つんです。当然、姑は「ムキー!」とお怒り。

shutterstock_1030119745

どうしてそんなに味方してもらえるかって? 答えは簡単。自分で言うのもなんですが、私が美人だからです()。と言っても、昔読者モデルをしていた程度ですが、見た目にはけっこう自信あり。旦那も私に一目惚れだったんです。

でも笑ってもいられないのが、姑の嫉妬。旦那や義父にわからないように、私の作った料理に調味料を足して失敗したように見せたり、私のお気に入りの洋服をわざとアイロンでこがしたり。ほんと、やることが姑息!

とはいえ、あからさまに味方されるのも考えものです。女の嫉妬って、なによりも怖くて面倒くさいですから。

確かに、難しい立場なのはお察しします、でも嫁と姑の間に入れるのは「夫」しかいません。あからさまに片方の味方をしたり逃げたりすると、話がこじれて一層ややこしいことになるのは必至。

世の夫のみなさまには、ぜひ「嫁姑関係を円滑にするコミュニケーション術」を習得していただきたいものです。そんなセミナー、あったらいいかも?!

shutterstock_133679237

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る