注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お孫かわいさゆえなのか?! 姑の言動が「産後うつ」に拍車をかける!!

コミュニケーション

2018.07.16

2018.09.10

母親になった重責とプレッシャーで、精神的に追い詰められる「産後うつ」。過敏にイライラしたり、訳もなく涙が出てきたり、突然に不安に襲われたりと、その症状は様々です。

今回は「姑の言動が症状に拍車をかけた」というママたちに話を聞いてきました。

姑につき合って睡眠不足から産後うつが悪化(優華さん/28/事務員

私が里帰り出産を終えて実家から帰ってきた日から、近所に住む姑が毎日家に来るようになりました。「夕食のおかず持ってきてあげたよ」などと言いながら、23時間は滞在…それが苦痛で「産後うつ」がひどくなりました。

子どもが眠ったときは私も少しでも休みたいのに、「かわいいねぇ~、息子そっくり。カッコイイ男の子になるよね!」などと話しかけて来ます。

shutterstock_1022968048

無視することもできず、眠くてしかたないのに気力を振り絞って会話につき合う日々…そんなことが10日ほど続いた頃、インターホンが鳴ると胸がギューッと締め付けられ、例えようのない無力感が襲ってくるようになりました。

インターネットで調べると、私の症状は「産後うつ」そのもの。旦那に相談して、姑にしばらく来ないように言ってもらいました。姑は憤慨したようですが、かわいい孫のためだと思ってもらいたいです。私が倒れたら、終わりですもの。

娘が泣くたびに「乱入&強奪」を繰り返す姑麻里さん/33/栄養士

出産後ひと月を実家で過ごし、同居している義実家へ戻りました。帰るなり姑に言われた言葉は「あんたがいなくて大変だったよ。また明日から頼んだよ」。孫が生まれたことで、家事も少しは手伝ってくれるかと期待していましたが、さっそくの丸投げ宣言…。

私たちの寝室は2階にあるのですが、娘がちょっとでもぐずると「なんで泣いてるんだ?」とノックもしないで部屋に入って来ます…そりゃ赤ちゃんは泣くよ、それが仕事だもん。

なのに、ちょっとでも長くぐずっていると「そんなに泣かすな! 私に貸してみろ!」と、奪うように階下に連れて行きます。たまたま泣き止むと、「ほら見ろ、私が抱いたら泣かないじゃないか!」とご満悦。それを見ているだけでストレスです。

shutterstock_1114640354

私のイライラが伝わるのか、すぐに泣き出すようになった娘。「あやしても泣き止まない→姑が乱入&強奪→泣き止む」これを繰り返しているうちに、娘が泣くことに恐怖を感じるようになってきました。 

ある夜、娘が泣き止まず、また「私に貸してみろ!」と義母が娘を連れて行ったのを見て、ボロボロと泣き出した私。それを見てさすがに「おかしい」と気づいた旦那が、次の日に病院に連れて行ってくれ、そこで「産後うつ」と診断されました。

それからはいきなり部屋に入って来ることはなくなりましたが、これからもなにかにつけて姑が口を出してくるのかと思うと…気が滅入ります。

大量の〝箱入り不用品〟に涙が止まらない!(みのりさ/32/教師

姑は遠方に住んでいて、そうそう家には来られないと油断していました。それが甘かったんです。退院後、私に毎日メールや電話をしてくるようになり、その回数の多さに辟易。

「孫の写真を送れ」「声を聞かせろ」「今日の様子を聞かせてくれ」と、写真や動画を催促してきます。メールの返信が遅れただけで「なんで返事をくれないの? みのりさんは私を無視している、ひどい!」 と、わざわざ夫に告げ口するんです。

それだけならまだしも、頼んでもいない育児用品を頻繁に、しかも大量に送ってきます。それも「旦那が赤ちゃんの頃に使っていた布おむつ」とか…いまどき誰が使うんだよ、お古のおむつ…ほんとにありがた迷惑です。

shutterstock_614707322

不用品が入った大量のダンボール箱が積まれた部屋にいたら猛然と悲しくなってきて、昼間にしくしく泣いてしまいました。普段はそんなキャラじゃないのに…。

でも母になったんだから、「産後うつ」に負けてなんかいられません(笑)! 

こうなったら、「財布のひもをもっとユルませてやろう!」と、欲しい服や子どもグッズを夫からおねだりしてもらいました。写真もできるだけ旦那に送ってもらうように。これなら姑も喜ぶし、一石二鳥ですよね。

産後はママにとって、体力的にも精神的にも大変な時期。できるだけ穏やかに過ごしたいのに、怒りや悲しみがたまると「産後うつ」が悪化するケースも少なくないようです。

ママがすこやかに過ごせないと、赤ちゃんにも影響が出てしまいます。姑も孫かわいさゆえの言動だと思うので、夫にうまく立ち回ってもらうなど、協力してもらいましょう!

shutterstock_44860426

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る