注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫には言えないけど…「姑が苦手!」妻が合わないと感じた瞬間

コミュニケーション

2018.06.22

2018.09.10

いつの時代も「嫁VS姑」は永遠のテーマ。姑との相性が合わないと感じたことのある方、多いのではないでしょうか。夫の母親である以上、関係を断ち切るわけにはいきませんが、夫に相談するのは少し勇気が必要ですよね。

そこで今回は、姑に感じた違和感やイラッとした瞬間など、「姑と合わない」と感じた瞬間をママたちに聞いてきました。

お弁当用のカップまで洗ってリサイクル⁈(由真さん / 29 / 化粧品メーカー

同居している姑は、普段はケチなくせに自分の欲しいものにはお金の糸目をつけず、その勝手な言い分についていけません。

shutterstock_520348174

たとえば、お弁当に使うアルミ製のカップやラップ。姑は、「もったいない!」と洗って干すんです。

割り箸や焼鳥の串、バランなんかも再利用を強制。エコといえばエコですが、キッチンに色んなものが干されていて、恥ずかしくて人に見せられません。

そのくせ、「目が良くなるドリンク」「骨盤矯正バンド」など、自分が買う健康グッズは数千円~1万円以上するものばかりなんです。

そして一番理解できないのは、健康が大事と言いながらタバコを吸うこと。「イライラしたら不健康だから」って…私のイライラもMAXなんですけど!


まったく悪気なく、周りを不愉快にさせる達人(初美さん / 40 / 保育士

結婚当初から、姑は気配りができず、デリカシーに欠ける言動が目についていました。

義実家に遊びに行ったとき、姑が食べたいと言っていたお店のケーキを持って行ったのですが、おやつに出てきたのはスーパーで売っているサラダせんべい。

shutterstock_739083775

「ケーキは食べないんですか?」と聞くと、
「晩ご飯の後にいただくわ」と…。
いや、私たちは夕食前に帰りますけど…一緒には食べないんですね、とポカーンとしてしまいました。

また、子ども服を買ってくれると言うので、一緒にデパートへ行ったときのこと。店員さんに向かって「たかがTシャツなのに高いわね〜」と言って、なにも買ってくれずに帰ったこともあります。とても恥ずかしい思いをする羽目になってしまいました。

この間は私の祖母について尋ねてきたので、「元気だ」と答えたら「お祖母さんが亡くなったら、お葬式に行ってあげたいと思ってるのよ」って…!!
え、それ、いま言うようなことですか? 

本当に、マイペースというかなんというか。


信仰心に付つきあわされるのは、気が重い(明日香 / 33 / メーカー営業

姑は墓参りや仏壇のお手入れなどを、とても丁寧にする人。それは良いことだと思いますが、私にも意味のわからないことを押しつけてくるのが苦手です。

私たちがマンションに引っ越しを決めたときには、「○月○日がいいと言われたから、延期しなさい!」と、強引に入居日を変更させられました。一体、誰に何を聞いたの?って感じですよね…。

そしてマンションの引っ越しが終わると、すべての出入り口と窓に変なお札を勝手に貼られました。「これで悪いものが入ってこないから、安心しなさい!」と。

「いやいや、あんたが入ってこない札を貼ってほしいわ…」と心のなかでつぶやいていましたけどね。

shutterstock_144667889

また、義実家の大掃除のとき。トイレにあった茶色く変色したあじさいを捨てたところ、姑が激怒。聞くと「将来子どもに下の世話にならないためのおまじない」だったとか。

下の世話をさせたくない気持ちは有り難いけど、普通のお世話は私たちがする前提か…と、ちょっと引いてしまいました。この先ことあるごとに、信仰につきあわされるのかと思うと、気が重いです。

ひとつひとつは小さなことでも、イライラが募ると姑との関係が悪化してしまうケースも。姑の言動は受け流すことだって大切です。

言葉を選んだり、旦那さんにも間に入ってもらい、妻としてうまく誘導したり。〝スルースキル〟を身につけてみるのも、ひとつの方法です。「心頭滅却して気にしない」ことから始めてみるというのもいいかもしれませんね。

shutterstock_744611218

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る