注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「…私、嫌われてる?」義家族の言動がパワハラ級の理不尽!!

コミュニケーション

2018.06.05

2018.09.10

結婚式口コミサイト『みんなのウェディング』が行った「旦那さんの両親と会う頻度調査」によると、1位は「月に1~2回」だったそうです。意外に多いと感じますか、それとも少ないと感じますか?

頻度は人それぞれとはいえ、会うたびに「義家族になじめない」「冷たくされる」そんなふうに感じたことのある方も多いのではないでしょうか? 

そこで今回は、「夫の家族から嫌われてるかも?」と感じたことのあるママさんにお話を聞いてきました。

「できない嫁」って言いますが…あなたの息子ができてるとでも?沙里さん / 30 / 会社員

旦那は長男で、「本来なら同居があたりまえ」と思っている義父母。県外に離れて暮らしていること自体が気に入らず、実家に行くたびにいやみを言います。

shutterstock_304977959
子どものお宮参りを私の自宅近くでしようとしたら、「跡取りなんだからこっちの神社であげるものだろう!」と怒られました。 生後1か月の娘を連れ、車で2時間もの道のりは大変…そう言ったら、火に油を注ぐ結果でしたね。

食事の支度をしても、「やり方がおおざっぱだ」「できない嫁をもらって、息子も苦労するよ」とケチをつけてきます。

ひとつ言わせてもらうなら、旦那は何度も転職したために、いまや年収は私のほうが断然上。

「長男だろうがなんだろうが、稼ぎが悪かったら嫁が苦労するのでは?」…と、のどまで出かかっているのを毎回飲み込んでいます。

年上の嫁って、そんなにイヤですか???博美さん / 42 / 契約社員

旦那は同じ会社の後輩。猛アタックを受けてそのまま結婚したのですが、義母は私が旦那をたぶらかしたと思って、冷たくあたります。結婚の報告に行った際、「わざわざそんな年上と…」と言われたことも忘れられません。

料理は「味つけが古くさい」と言われ、
誕生日プレゼントを渡しても
「センスがひと昔前よね」と言われ、
3才の息子にさえ
「可愛い年下の女の子と結婚するんだよ~」
などと言う始末。

本当に大人げなくて…私はお義母さんと普通につき合いたいだけなのに。

ところがある日、旦那の家で昔のアルバムを見ていたところ…義父母の結婚式の写真に「義男25才、良子35才」と書いてあるシールが!! 

shutterstock_91643402

なんと、義母は義父より10才も年上だったんです。

「別に隠していたわけじゃないけど…」と、バツが悪そうな義母。
な~んだ、お義母さんも“年下キラー”だったんですね。これからはお仲間として、少し会話もはずみそうです。

え~い、もう「しおらしい嫁キャンペーン」終了!!咲里さん / 33 / 会社員

夫の実家があるのは地方の田舎町、年に3回ほど帰省します。そのときにどうしても、そこはかとない“なじめない感”がつきまとうんです。私は生まれも育ちも東京の、働くママ。田舎で専業主婦をしている義母や義妹からすると、私が受け入れられないのでしょう。

「仕事はどう?」と聞いてくるくせに、答えるといやそうな顔をするんです。そして決まり文句は「東京の人は田舎をバカにしているから」。

そんなことまったく思っていないのに、被害妄想もいいところ。私が言動を変えて関係が良くなるというなら努力しますが、過去や置かれた状況は変えることはできません。

それなら仕方ない…というわけで、いまは「しおらしい嫁キャンペーン」は終了させていただきました!!

shutterstock_317169245

義母とスーパーに行ったら、
「うわぁ~野菜安い! さすが産地は違いますね」。
義妹と子育ての話になれば、
「田舎は教育費がかからなくて、うらやましい~! 東京はお受験が大変で」と、東京人モード全開です。

我ながら「ちょっと性格悪いんじゃない?」とも思いますが、そもそもふっかけてきたのは向こうですから()

義家族の心ない態度や言葉…そのひとつひとつは小さいことでも、積もり積もれば辛いですよね。ただ、正しいかどうかは別として相手にも言い分があり、あなたの気づかない部分で、相手を怒らせているのかもしれません。

「折り合わないから仕方ない」と割り切れるならそれでよし、傷ついた姿を見せてもよし。譲れないことはいやだと言う覚悟をするもよし。

「あんなことを言うくらいだから、お義母さんも私に会うのはストレスになるのでは」と気づかいを見せておけば、夫婦間の誤解もまぬがれるでしょう。大丈夫、嫁の立場は後で必ず強くなるもの(笑)。負けずに乗り越えましょう!

shutterstock_122828362

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る