注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

息子への溺愛が止まらない!! 姑が夫に注ぐ“異常な愛情”

コミュニケーション

2018.05.28

2018.09.10

最近、息子が大人になっても溺愛してやまない、過干渉な母親が急増しているそうです。子離れができずにいつまでも息子に過干渉する、そんな母親のことを「ムスコン」と呼ぶのだとか。

いくら親子愛が強いとはいえ、そんな義母を持つ息子と結婚したら…そこで今回は、息子を溺愛する義母を持った、3人の妻の実話をご紹介していきましょう。

shutterstock_435483880

息子会いたさに、最寄駅で待ち伏せ!友理奈さん / 30 / 会社員

結婚1年、現在妊娠中です。旦那への姑の過度な愛情に困っています。

姑は電車で1時間ほどのところに住んでいて、月に2度は旦那と顔を出しているのですが、それでも夜になると1日おきに電話をかけてきます。

毎回「どうしてる?」「今度いつ来るの?」という内容で、2030分は電話を切らせてくれません。

「そう頻繁にかけてこなくても…」と旦那が言うと、「なんでそんなこというの? 嫁が言わせてるんでしょ!」と言う始末。夜はゆっくり夫婦の会話を楽しみたいのに…。

姑と一緒に外食したときには、「酔っちゃったみたい。家まで送ってくれるわよね?」と言って、旦那だけ実家に泊まらせようとします。若い女が男を誘うようにしか見えず、本当にあきれてものも言えません。

一番驚いたのは、旦那の顔をひと目見たいがために、最寄駅で待ち伏せしていたとき…もう半分病気だとあきらめています。

息子の浮気の肩を持ち、相談に行った占い師を信じて…!?杏子さん / 30 / 小売業

旦那の実家で同居していた私たち夫婦。ふたり目の妊娠中、旦那の外出が増えたのでおかしいと思って調べたら、浮気の証拠を発見したんです。

もう、ショックと怒りと悲しさで私はパニック。旦那を問い詰め、義父母にも泣きつきました。

すると義母は、「小さい頃からやさしい子だったのに信じられない…」「いい子だったのに…なにか嫁に不満があったんじゃ」と、私に原因があるかのような発言を「繰り返すばかり。

…いや、昔の話は関係ないでしょ。どう考えても、オマエの息子が100%悪い!

shutterstock_669974140

その後、義母は有名占い師のところに相談へ。すると「息子さんにキツネがついている」と言われたらしく…もう、おいおいって感じです。

そして、義母の目の下にあるホクロを取れば、事態がよくなると言われ(ありえないでしょ!)美容整形を予約。

手術を終えた義母は、顔じゅう包帯だらけで帰ってきました。気になったので聞いてみると、ついでに顔のシワのばしの手術もしてきたというではありませんか。

このとき私は、切迫早産で入院をしており、「こんなときに何を考えてるんだ!」と私の親まで大激怒。

その後、義父母との同居は解消。浮気した旦那は、しっかりと謝らせました。

「次にこんなことがあったら、即離婚」と、旦那にも義父母にも言い渡してあります。旦那の実家は世間体を誰よりも気にする家。跡取りがいなくなるのも絶対に避けたいはず。

旦那の浮気にも、義母の言動にもまだ腹は立っていますが、当分は私が強い立場でいられそうです。

「私が一番わかっている」と、嫁への対抗心を剥き出し!!ともさん / 37 / 小売業

旦那のことが大好きな義母は、ことあるごとに旦那の子どもの話を持ち出し、昔から仲がよかったことをアピールをして自慢してくるのです。私に対抗心を燃やしているのは、結婚当初から明らかでした。

熱いお茶をいれると、「あの子は猫舌だから、氷を入れてあげるといいのよ」と言い、ぶどうは皮をむいて、種まで取って旦那の皿へ。そしていつもの決めゼリフ、「私がこの子のことを一番わかってるんだから」と。

shutterstock_1090333880

対抗心を燃やされたところで、私にとって旦那はもうATMのような存在なので、対抗なんてはなからするつもりもないですし、「そんなに好きならどうぞ二人で暮らしてください」と言いたいくらい。

旦那の仕事の関係上、いまのところ同居の予定はありませんが…もし、そんな話が出るようなことがあれば、本気で離婚を考えると思います。

shutterstock_1090333979

姑の過干渉な言動は、夫婦関係に支障をきたしてしまうことも…。気になることがあれば、夫には早めに相談するのが賢明です。

ただし腹が立っていても、伝え方には十分気を付けること。血のつながりは濃く、夫にとっては大事な母親。どんなに義母に非があっても、それを否定し過ぎると夫の心まで失ってしまいかねません。

冷静な気持ちを持ちつつ、どうするのがベストかを夫婦でじっくりと話し合いましょう。

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る