コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

近所に住む義母の“おすそわけ”を嫌がる人に「恵まれた状況に気づかないの?」

コミュニケーション

2020.12.16

“近所の親戚”にはもっと感謝するべき!?

“義母からのおすそわけ”には賛否の声があがる一方、「そもそも近所に身内がいるなんて羨ましい」との主張も見られます。「私は近所付き合いがうまくいっていなくて、周りに頼れる人がいない。義母が近くにいるのは恵まれていると思う」「“おすそわけ”を迷惑に思うのは贅沢な悩み」などのコメントが相次ぎました。

 

ちなみに、株式会社ジュピターテレコムが以前実施した「人間関係・地域のコミュニケーションに関する意識調査」では、“近所に頼れる人はどのくらいいますか?”と質問。「10人以上」「2人未満」などの回答が寄せられるなか、「いない」と答えた人はなんと43.8%にのぼりました。

 

ご近所さんとの関わりがない人は意外と多い結果に。“義母のおすそわけ”を少々迷惑に思うことがあったとしても、“頼れる存在がいる”のはありがたいことかもしれません。

 

関連記事:

「料理上手の姑を褒めちぎったら…予想外の展開に(涙)」

「姑の手料理が苦手…」どちらも心に痛手を負わない伝え方とは?

職場の“お裾分け文化”に困惑の声も「お返しが欲しくてやってるわけじゃない」

 

文/牧野聡子

参照/株式会社ジュピターテレコム「人間関係・地域のコミュニケーションに関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000032952.html

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る