コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「家事は嫁がやるもの」という姑…意識が一変した〝あるきっかけ〟とは

コミュニケーション

2020.03.24

習い事で孫以外のことに興味が(祥子さん/39歳/エンジニア)

 

iStock/ DigiPubFlickr

 

姑の孫に対する愛情は異常でした。自分のことは「あーちゃん」と呼ばせ「『ママ』より先に『あーちゃん』って呼んでくれたのよ!」と、近所中に自慢して回った執念は恐ろしかったです。

欲しがるものは何でも買い与え、孫と一緒に暮らしたいがために「お金は全部出すから二世帯住宅にしましょう」と熱心に勧められたときは、正直ため息が止まりませんでした。

そこで「孫以外に何か興味を持ってほしい」と思い、苦肉の策でフラダンス教室を勧めたのですが…これがまさかの大成功。いまではフラダンスにのめり込んで、イキイキしています。

仲間と一緒にハワイに行く貯金を始めたようで、孫への無駄遣いも止まりました。もともと明るく優しい性格で嫁いびりもなかったので、孫依存から卒業してくれて良かったと安心しています。

 

 

>>NEXT 姑の再婚を心を込めてお祝いした

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る