注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

いまだにある〝長男の嫁〟の重圧「ほかの嫁より損してる」と感じる瞬間

コミュニケーション

2020.02.04

昔は〝長男の嫁〟といえば、義両親と同居してお世話をして看取り、家を継ぐのが当たり前でした。いまや時代も変わり、そんな風習は遠いものになった…かと思ったら、まだまだ〝長男の嫁〟の苦労は根強くあるようです。〝長男の嫁〟たちに「ほかの兄弟嫁よりも損をしてる」と感じる苦労を話してもらいました。

 

当たり前のように「同居するでしょ」(由美さん/33歳/事務)

 

iStock.com/Jgalione

 

義両親とは別居だったので、いままで〝長男の嫁〟という重圧はそこまで感じていませんでした。義両親もいい人でしたし、ストレスを感じることもなかったんです。

ところが、今年に入って舅の体調がおもわしくなく「これからのことを考えると息子夫婦と同居したい」と言い出してきました。

旦那の妹夫婦は「長男が同居するものでしょ」と、最初から私たち夫婦が親の面倒を看るのが当たり前のように言ってきます。しかも「遠方に住んでいるから」と知らん顔。

旦那も同居は考えるところがあるようで、私の味方をしてくれていますが、そろそろ〝長男の嫁〟という重圧に耐えられなくなってきました。

「長男の嫁だから同居するのが当たり前」と思われるのは、納得いかないし損な立場だな…と改めて感じています。

義両親のことは好きですが、同居するとなるとやっぱり気が重たくなりますね。現在、固唾を飲んで、なりゆきを見守っているところです。

 

 

>>NEXT 老後の介護をあてにされる

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る