注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

姑たちに聞きました〝うちの嫁はダメ嫁〟と認定するポイントはどこ?

コミュニケーション

2019.12.26

2020.01.03

昔と違っていまの姑は、嫁に言いたいことがあってもグッとこらえて飲み込む人が多いようです。とはいえ、嫁のことはよ〜く見ているもの。姑たちはどの辺りで「ダメ嫁」認定しているのでしょうか? 姑のみなさんに本音を聞いてみました。

息子が嫁に気を使いっぱなし(みかさん/60歳/事務)

 

iStock.com/Jgalione

3人兄弟の末っ子が結婚しました。わが家にとって初めてのお嫁さんです。「優しく迎えてあげよう!」と心から楽しみにしていましたし、嫁姑バトルなんて縁のないものだと思っていました。けど、いざ迎えてみると…不満っていろいろあるものですね。

息子がお嫁さんを連れて、初めて帰省したお盆のこと。いつもはグウタラだった息子が、あれやこれやと嫁に気を使って、動くこと動くこと! まるで人が変わったようです。

出前を取ろうとすれば、一目散に嫁に駆け寄り「何が食べたい? こっちのほうが好きじゃない?」と店を選ばせ、嫁も嫁で「昨日中華だったから、揚げ物がいいな~」と。ふたりが注文を決めたあと、ようやく「父さんと母さん、何にする?」ですって。

私が嫁に来たときは「お義母さんなにがいいですか?」と聞くのが普通でしたからね。別に嫌いってわけじゃないんですが、気が利かない嫁だなと思ったのは、言うまでもありません。もちろん、息子夫婦にも言うほどのことではないですが…。

もうすぐお正月で帰省するはずなので、不満が顔に出ぬよう気をつけねばと、主人と話しています(笑)。

 

 

「ゆっくりしてね」を真に受ける(葉子さん/56歳/介護)

iStock.com/RichLegg

息子が結婚して早3年。毎年お正月は嫁と一緒に帰省してくるのですが…まぁ現代っ子と言うかなんというか。毎年「ゆっくりしてね」と言って迎えるのですが、彼女は本当に〝ゆっくり〟し始めるんです。

大晦日、おせちを作り終えた頃に到着し、息子と二人こたつに座ると、もうそこから動きません。2歳の孫は、子ども好きの主人と息子に任せっきり。それが親孝行だと思っているのか、「じいじにオムツ替えてもらってよかったね~!」と、またビールをごくり。

大きめバストをこたつに乗せて「ありがとうございます! やっぱ、お義父さんの教育もあって○○さんもイクメンなんですね!」と、男性陣を持ち上げるのが妙にうまいんです。息子も主人も、ついでにもう一人の独身息子までデレデレ。

あるとき息子に「母さんもこたつでゆっくりしたら?」と言われましたが、「嫁が動かないから仕方ないでしょ!」と、喉まで出た言葉を飲み込みました。「手伝って!」と言う勇気があれば…今年こそと思いながら、今年もきっと言えない気がします。

 

 

会話がまったく盛り上がらない(みずきさん/64歳/経理)

 

人見知りという性格もあってか、毎年会話が盛り上がらない長男の嫁。次男の嫁はお喋り上手で、頻繁に孫の写真や動画をくれるのですが、長男の嫁はどうもコミュニケーションが取れないというか…比べちゃいけないと思いつつも、やっぱり比較してしまいます。

たとえば孫について「○○ちゃんはどんな遊びが好きなの?」と聞いた場合。次男の嫁は「最近は車の絵本が好きで、読むとすごく喜ぶんですよ。消防車と救急車を覚えたんですが、バスを見ても消防車って言うんですよね(笑)」なんて会話が弾みます。

ところが長男の嫁は「絵本が好きです」と、ひと言で終了…会話にならないんですよね。こればかりは性格にもよりますが…嫁の立場で、お姑さんと仲良くしたいというのであれば、会話を広げる心がけくらいあってもいいと思います。

 

 

iStock.com/kumikomini

 

義実家では「気が利く」とまでは思われなくても、「来てくれて嬉しい」と思ってもらえるよう、いつもよりほんの少しだけ気配り・心配りをしてみませんか。

 

文:白藤やよ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る