注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

やっぱり夫は…「私よりお義母さんが大事なんだ」と妻が絶望した瞬間

コミュニケーション

2020.02.06

妻にとって、夫は「絶対的な味方」であってほしいもの。ましてや「嫁姑関係」において、その願いは切実です…ところが。うすうす感じてはいたものの「やっぱり私よりお義母さんが大事なんだ」と、妻が悟ってしまった悲劇の瞬間のお話です。

 

私ではなく姑の言葉を信じた(まどかさん/27歳/営業事務)

 

iStock.com/monzenmachi

 

姑と買い物に行ったときのこと、偶然会った姑の友人が「あら、お嫁さん?」と姑に聞いたんです。すると姑は「そうなのよ~」と、なんだかうかない顔。そして驚きの発言をしたんです。

「ろくなもんじゃないわよ、うちの財産目当てで結婚しているんだから~。きっと心の中では、私のことを早く死ねばいいと思っているのよ(笑)」と…冗談にしてもひどすぎます。

「またまた、お義母さんたら~」なんて笑顔で流しましたが、心の中では大号泣。確かに姑のことは苦手ですが、大事にしようとがんばってきただけに悲しくて悲しくて。

せめて旦那に慰めてもらおうと「今日、お義母さんにこんなこと言われて」と打ち明けたんです。優しい言葉を期待していたのですが、旦那からはとんでもない言葉が飛び出しました。

「まさか! 母さんがそんなこと言うはずないだろ。おまえ、何かしたんじゃないのか?」。

姑の罵詈雑言を信じてももらえず、かえって私が疑われ、傷口に塩を塗られる結果に…この瞬間「あ、この人は私より姑が大事なんだ」と悟りました。

 

>>NEXT 姑のためならすっ飛んでいく

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る