注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「私のことママって呼ばせて」?! ばーばたちの〝困ったお願い〟が憎めない

コミュニケーション

2020.03.09

孫が生まれても「おばあちゃんと呼ばれたくない」という、祖母たちが増えているそうです。とはいえ「あだ名や名前は嫌」と選んだのは…よりによって「ママ」でした! 「なんで?!」と驚く妻たちに、話を聞きました。

 

敬老参観に来ていいのは「おばあちゃん」でしょ?(正美さん/30歳/事務員)


 

iStock.com/miya227

 

確かに姑は、私から見ても若くてきれいな人です。孫ができたからといって「おばあちゃん」と呼ばれたくないのはわかるのですが、「私のことはママって呼ばせてね」と言い出しました。

その結果、姑の呼び名は「ママ」で押し切られ、私のことは「お母さん」、旦那のことは「お父さん」。そしてなぜか舅のことだけは「おじいちゃん」と呼ぶ、謎のファミリーが完成。

そして保育園の敬老参観のとき、娘は先生に「おじいちゃん、おばあちゃんに来てって言ってね」と言われたらしく、私の両親と舅にだけ「来てね」と言ったのです。

あわてた姑が「ママも行くよ、行くからね!」と娘に言うと、「でもママは、おばあちゃんじゃないでしょ?」と困惑顔…そりゃそうなりますよね。

「ママ」にも「おばあちゃん」にもなり切れない姑は、いまさらですが「おばあちゃんって呼んでいいよ」なんて言い出してきました。もう娘をこれ以上、混乱させるのはやめてほしいです(笑)。

 

>>NEXT 「ママ」の響きへの強い憧れ

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る