コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

姑が押しつける〝古い育児論〟が辛い…二度と言わなくなった退治法

コミュニケーション

2020.03.12

実母からの〝援護射撃〟でノックアウト!(紀子さん/38歳/ディーラー)


 

iStock.com/JohnnyGreig

 

しょっちゅう育児に口を出す姑。ですが私から言うと角が立ちそうですし、実母に協力をお願いしました。母にはすでに孫が3人もいて、最近の育児事情に詳しいんです。

それから数日たったお食い初めの日、両家の親が集まったときのこと。案の定、姑が「そろそろ果汁を与えたほうがいいわよ」とでしゃばってきたんです。ビタミン補給のために、昔は生後23か月ごろになると与えていたんだとか。

戸惑いの笑みを浮かべるだけの私…すると母がすかさず「お言葉を返すようですが、私たちが育児してた頃の知識は、もう古すぎます。医療も科学も進歩していますからね」とピシャリと言ってくれました。

姑は苦笑いしつつも、鋭い母からのツッコミに何も口出しできない様子でした。母がこんなに説得力があって堂々としているなんて、驚きつつ尊敬しました。これからもお願いしよう(笑)。

 

>>NEXT 手作りの〝孫育てマニュアル〟

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る