注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「今日も家族サービス」とSNSに投稿!夫よ、悪気がないなら尚更酷い!!

コミュニケーション

2019.10.26

昔のアニメなどでは平日忙しく働くお父さんが、週末に家族を連れて外出するシーンを「家族サービス」と表現することが。ただ、共働きが当たり前の時代になってからはめっきり耳にすることが少なくなりました。しかし、世の中にはまだこうした言葉を口にする男性がいるようです。

 

“家族サービス発言”に不満の声続出!


事の発端は、ある妻からの「夫が土日に家族と行動するたび、SNSに『今日は家族サービス』と投稿しているのが納得いかない」というコメント。彼女いわく、家族に尽くすことは“サービス”ではなく“当然のこと”と認識してほしいそうです。

 

“夫の家族サービス発言”を嘆く女性に、多くの人から共感の声が続出。

「凄くわかります! サービスって言われると仕方なくやってるみたいで嫌だ」「家族と過ごすのも仕事と言ってるみたいで、何か引っかかるよね」「サービスって響きがイメージ悪い。なるべく言わないでほしいな」といった声が目立ちました。

 

共感者が多かった“家族サービス発言”問題ですが、中には怒りの声を寄せる人も。

「何故夫の場合だけ“家族サービス”って言葉が通用するのかわからない。確実に妻の方がたくさんサービスしてるのに」「『家族サービスしなきゃな』って軽く言われると腹が立つ。本当に家族を思っているのなら口に出さないはず」「夫と妻は対等な立場なのに“家族サービス”って言葉が許される意味がわからない」とのコメントも上がっています。

 

悪気はない!? 夫の“家族サービス発言”をフォローする声も


一方で、“家族サービス”発言に違和感を覚えない人からは「悪気なく使っている時もあるので、目くじらを立て過ぎなのでは?」という主張が。

他にも「“家族サービス”の代わりになる言葉がないから多くの夫が使ってるだけ」「言葉の通りに受け取り過ぎでしょ! サービスとは言っているけど、やらされてると思ってない場合もある」などの声も見られました。

 

“家族サービス”発言に対する賛否の声を見てきましたが、中には「家族サービスしてくれることをありがたいと思うべき!」との意見も。

「休みの日に家族サービスしてくれるなんて素晴らしい旦那さんじゃないですか! うちの夫はずっと寝てるから羨ましい…」「夫は忙しくて休みが殆どないから贅沢な悩みに聞こえてしまう」「言葉の響きに注目するよりも旦那さんの努力に目を向けてほしい」など、“家族サービス”発言をした夫をフォローする声が寄せられています。

 

「イクメン」や「家事メン」をアピールされるのがうざい…


“家族サービス”発言に対して「夫のアピールしてる感じがうざい…」とコメントする妻もチラホラ。ネット上の声を見てみると、他にも“アピールがうざい”と思われる言葉が上がっていました。

その中で、最も目立ったワードが「イクメン」。「夫が育児をするのは当たり前なのに、イクメンを自称されるとムカムカする」「イクメンって言われると特別なことのように感じますが、女性からしたら『当然でしょ!』って思う」との声も少なくありません。

 

しかしある妻からは、「“イクメン”という言葉が流行ったおかげで、熱心に子育てを手伝うようになった」との体験談も。“育児に関心を寄せる旦那さんが増えた”というメリットもあるようです。

 

続いて取り上げる“アピールがうざい”と指摘された言葉は「家事メン」。イクメンと同様に「やって当然レベルの家事をやっているだけで、“家事メン”アピールするのはやめてほしい」「毎日掃除や洗濯などをしてから家事メンと名乗ってください」といったコメントが上がっていました。

 

様々な意見が上がった“家族サービス”問題。その言葉自体を使わなくてもいいくらい、“当然のこと”になれば理想なのかもしれませんね。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る