注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

義家族を祝いたがる親に困惑!!「干渉し過ぎ」娘の心配は杞憂か!?

コミュニケーション

2019.10.19

家庭によっては、実の両親が旦那さんの家族と関わる機会ってありますよね。仲が良くていいことだと思う人がいれば、「あまり干渉しすぎるとかえって迷惑になるかも…」と考える人もいるようです。

 

実母が義家族に関わるのは迷惑?


結婚2年目を迎える主婦は、旦那家族に関わろうとする実母にお悩み中。

ある日突然、実母から連絡が入り、旦那さんの甥っ子に入学祝いを渡したいと言ってきたそうです。「夫の妹さんの子どもなんで、母とはだいぶ遠縁に当たります。私ですら義理の妹家族とあまり接してないのに、いきなり母が干渉して迷惑がられないでしょうか?」と心配している様子でした。

 

主婦の悩みに共感する人は多く、「私の両親も義家族と関わろうとするけど、相手側は気を遣ってないか不安」「関係性が浅いのに突然祝われてもビックリされそう」「ウチの母は『家族なんだからお祝いをするのは常識』と言うけど、本当にそうなのかな?」といった声が続出。関係性の深さを考えて、相手方が困惑しないか懸念する人は少なくありません。

 

ネット上では「どうにか阻止してあげた方が妹さんのため」「実の両親がお祝いすることで、私自身も義家族に気を遣うことになるので反対」「お返しを考えたり、色々面倒をかけるかもしれないからやめるべき」など、“関わらない方が無難”という声が上がっています。

 

実家分もまとめて祝えばOK!?


一方で“お祝いごとをとめる必要はない”といった意見も。

「親の善意を踏みにじるようなマネはしたくないな」「遠縁でもお祝いをもらったら嬉しいだろうし、迷惑はかからないんじゃない?」「一族が親交を深めるきっかけ作りとして全然アリ」など、親からのお祝いはメリットに繋がるという考えも見られました。

 

親が繋がりを大切に思っていた場合、それを無理に引き止めたくはないですよね。しかし、相手に迷惑がかからないようにもしたいところ。

 

そこでアドバイスとして、「あなたたち夫婦からのお祝いに、実母の分も含めれば問題ないと思う」「お祝いを贈るとしても少額のプレゼントにして、相手にあまり負担をかけない物がいいかも」「旦那経由で渡して、お返しも旦那経由っていう形がベスト」などの意見が寄せられていました。

 

中には、「1回祝ったらその後も祝い続けることになるから、まずはご主人に相談した方がいい」という声が。お祝いされる側の気持ちを知るため、夫や義家族などに直接確認してみるのも1つの手段かもしれません。

 

悩み事の相談も1つの手段!


実の両親が義家族にお祝いをするかしないかで意見が分かれていましたが、関係性が良ければ悩む必要がないかもしれません。では、どうすれば親戚などと良好な関係性を築けるのでしょうか?

 

ネット上の声を見ていくと、「いくら家族とはいえ、礼儀やマナーはしっかりとした方がいい。他人に見せるような気遣いや心配りを見せることが大切」「たまに自然体を見せて親近感を持たせてみて。あとは共通の話題で盛り上がるのもいいと思う」「悩み事を相談するのも1つの手段。一気に距離が縮まるのでおすすめ」といった秘訣が明かされていました。

 

また“理想的な関係性”についても調べたところ、「タメ口で話せてなんでも相談できる関係になりたい」「持ちつ持たれつの関係が一番楽!」「一族で集まった時にみんなで談笑し合える仲がいいな」「家族関係のことで問題が起きても、きちんと向き合える関係性が理想」などの意見が寄せられています。

 

自身が旦那家族と良好な関係が築けていれば、実母が関わってきてもうまく仲介役になれそうですね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る