注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

娘を乱暴に抱く姑…価値観が違う分だけ心の距離が離れていく

コミュニケーション

2019.09.05

生まれて間もない赤ちゃんを育てる時は、気をつけるべきことが沢山ありますよね。ネット上では、「姑の子どもに対する接し方が気になる」などの声が相次いでいました。姑や舅と、子どもの関わりを制限したいという母親たちの声を見てみましょう。

 

祖父母の子に対する“気になる行動”が続出!


生後4カ月の赤ちゃんを育てるお母さんは、「姑が娘を抱っこするときにゆすぶったり、激しく高い高いするのが気になる。注意したら『これくらいは大丈夫よ』『気にしすぎ』と言われたけど、私が悪いのかな?」と悩んでいました。できれば姑と孫の関わりを減らしたいと考えている様子。

 

同じ悩みを抱えている母親は多いようで、他にも「義母が息子に自分のおっぱいを含ませようとしていてびっくりした。なかなかやめてくれないから困ってる」「祖母が子どもに口移しで物を食べさせます。最近は祖母と会わないようにしてるけど、それもなんだか可哀想な気がする」「おばあちゃんが子どもを抱っこ中に落としそうになったことがある。それからは抱かせるのが少し怖い」といった声が上がっていました。

 

お母さんの切実な悩みには、「私も姑が乱暴に抱っこしてた時はつき合い方を考えたよ」「普通に考えてありえない! 子どもに会わせるのが嫌になっちゃうよね」「悪気はないだろうけど、少し距離をおきたい時もある」と共感の声が相次いでいます。

 

中には“気にし過ぎ”を指摘する声も…


一方で、「可愛い孫なんだから触るくらい許してあげて」「子育ての先輩からアドバイスをもらえるだけありがたいじゃん」「心配し始めたらキリがないよ。ただお義母さんが嫌いなだけじゃない?」と指摘する意見もチラホラ。

 

アドバイスとしては、「ウチは姑からの電話に居留守を使って会う機会を減らしてた」「“ガルガル期”を迎えたお母さんにはよくあること。思い詰めすぎるのが1番よくないですよ」「あまりに辛いようなら理由をつけて会わせないようにするのもアリかも」といった意見も送られていました。

 

具体的な行動として、「嫁からの意見だとカドが立ちそうだし旦那から言ってもらった方がいいかも」「夫とじっくり話し合って、“自分の意見”として夫から伝えてもらったらかなりマシになったよ」「新聞記事や育児情報誌を一緒に見て、気をつけることを共有してます」などの対策が多数続出。

 

1人で問題を抱え込むよりも、誰かと協力しながら子育てを続ける意識が大事なのかもしれません。

 

孫離れが始まるのは小学校高学年から?


では、実際に祖父母側は孫との関わり方をどのように考えているのでしょうか? 以前行われた「『祖母と孫の関係』に関する実態調査」(ハルメク 生きかた上手研究所調べ)を見てみましょう。“孫との関係の満足度”と“今後の孫とのコミュニケーション頻度の増減意向”について調べています。

 

“孫との関係の満足度”では「とても満足している(51.8%)」との回答が最も多く、次に「やや満足している(40.0%)」が並ぶ結果に。10人中9人が孫との関係を良好だと感じている計算です。

 

おばあちゃんが孫に会いたい頻度を見てみると、子どもが0~1歳の場合「週1回以上」会いたいと答えた人は42.9%にのぼりました。しかし“会いたい”と思う気持ちは子どもの成長とともに薄れるようで、小学生高学年になる頃には「2~3カ月に1回」との回答が38.2%で最も多い割合を占めることに。子どもの年齢が11歳を迎えるタイミングで孫離れが始まる人が多いようでした。

 

祖父母にとっても可愛い赤ちゃん。家族や親戚で温かく子育てできる環境が作れるといいですね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る