注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【嫁姑】中年にもなった息子を溺愛する姑〝アブナイ言動〟に嫁がドン引き

コミュニケーション

2019.08.02

旦那のことは好きでも、彼の親まで好きになれるとは限りませんよね。むしろ、なにかと上手くいかないことが多いのが、姑・舅との仲というもの。その原因のひとつに、びっくりするような親バカっぷりがあるようです。「もう旦那もいい歳なのに、なにいってんの!?」と、義両親にドン引きした妻たちの体験談です。

 

■「母親の愛」を押し売り(みゆきさん/32/医療事務)

iStock.com/laflor

うちは旦那と1歳の娘との3人暮らし。大変なこともありますけど、育児も家事も旦那が手伝ってくれるので、なんとか幸せにやっています。でも問題なのは「旦那の母親」。

嫁姑って何かと問題アリなことが多いですけど、うちの場合はちょっと違うというか。姑は、息子であるうちの旦那を溺愛しすぎているんです。ことあるごとに「あの子は、私がいないとダメだなのよ~」と言っています。

もちろん旦那が頼りないとか、本当に母親がいないとダメとか、そういうことはないんですよ。ただ、姑がそう思い込んでいるだけ。結婚前に「あの子はこうじゃないとダメなの。あなたもそうしてね」とクギをさされることも。

なので、初めて会ったときからずっとドン引きしてしまって…。旦那にも言ったんですけど「ああいう人だから…」としかいいません。正直、旦那の実家とは距離を置いておきたいです…。

■うちの家計を回しているのは?(理恵子さん/34/会計士)

iStock.com/RgStudio

結婚すると、お金の使い方も大切な共同作業になりますよね。相手のお金の使い方に納得できなかったり、ときにはお互い譲歩したり。そういうことを夫婦で積み重ねて、信頼関係を強くしたり、愛情を深めたりするものだと思うんです。

でも、うちの場合は旦那の両親が口を出してきて、そうはいかないんです。義母は旦那が身に着けるものを、いまだに買ってきます。「これ、似合うと思って!」と服を買って来たり、旦那とふたりで一緒に買い物に行こうと言ったり。

義父は義父で、車を買おうとする旦那に「お前はそういうセンスがないから、俺が選んでやる」と自分で選ぼうとしたり…「あの、私も乗るから夫婦ふたりで相談して決めたいんだけど」と思いつつも、関わりたくない気持ちのほうが大きく言い出せませんでした。

おかげで、旦那とふたりで生計を立てているというより、「旦那+2」と私という感じがして。孫を溺愛するならまだわかるんですが、息子に対する愛情が異常過ぎて…ドン引きです。

■いまだに「息子の保護者」(沙苗さん/35/会社員)

iStock.com/emiliozv

「私は窓際がいいわ」と突然言い出した姑。どうやら私と旦那と4歳になる息子、家族3人旅行に姑もついてくる気らしいのです。家族旅行の話をしているときに、飛行機の席の希望を言い出したんです。

姑曰く「旅行先で良くん(旦那)に何かあったら、どうするのよ! あなたには息子の世話があるでしょ?」と…つまり「旦那の子守り係」を自負しているわけです。

それだけじゃないんです。1年前に旦那が転職することになったんですが、説明会や面接にまでついて行こうとしてたんですよ! さすがの旦那も「ひとりで大丈夫だ」といって姑の行動を抑えていました。

旦那本人も「ちょっと子離れがね…」と迷惑そう。とはいえ、実の母親を突き放すわけにもいかず…当の姑は、自分の「息子への愛情」が異常であることに、気づいていません。

うちの息子ももう人間関係を観察できる年齢ですし、いい加減やめてほしいなと思っているんですけど…どう伝えたらいいものか。いまも困っています。

iStock.com/RgStudio

立場によって、状況によって、人間関係によって、「ふさわしい愛のカタチ」ってありますよね。とはいえなかには、自分たちの存在価値を守ろうと息子を溺愛し続けているなんてケースもあるもの。もしかしてうちの義理両親も…なんてときは、被害にあわぬよう、適度な距離を模索するほうが賢そうです。

 

 

ライター:芳野 美穂
ライターとして活動をしながら、保育園と小学生、ふたりの子どものママとして奮闘中。仕事は充実しているものの、旦那の仕事が忙しいため、ほぼワンオペ育児。最近の悩みは、近所に住む姑のノンアポ訪問。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る