コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

マタニティハイになった姉からのちょっと困った催促

コミュニケーション

2021.01.13

エコー写真を保管するサービスが多数


見せられた側は反応に困ってしまっても、お母さん本人にとっては大切な「エコー写真」。しかし、その後の保存法に悩んでいる人もいるようです。「エコー写真って保存する時はどうすれば良いの?」「母子手帳に挟んでいるけど大丈夫なのかな…」といった疑問の声が。

 

実際、“エコー写真”の行方はどうなっているのでしょうか?「エコー写真をコピーして自分でアルバムを作った」「スマホでエコー写真を撮影して保存してます」「見ることもないからタンスにしまってあるよ」といったアイデアが上がっていました。中には、「どこに保管したか忘れた…」と行方不明になってしまった人も。

 

またカメラ屋さんやプリントサービス店では、フォトアルバムを作ってくれるサービスも行われています。お店によって、足形や手形を一緒にアルバムに入れてくれるところもありますよ。エコー写真は感熱紙でできている場合が多く、時間がたつと印刷が薄くなる可能性が。自力でアルバムを作る際も、コピーしたものを保管するようにしましょう。

 

子どもの“一番最初の写真”になるエコー写真。人に見せるかどうかは考えものですが、大切に保管しておきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

2 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る