注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

義両親に貯金がない?!「老後の面倒を見る」憂き目に遭いそうな〝嫁の災難〟

コミュニケーション

2019.07.24

「老後2000万円問題」も記憶に新しい昨今、リアルに貯金を見直している人も多いと思います。自分たち夫婦の分だけでも相当大変なのに、嫁たちを襲ったのはなんと「義両親に老後資金がなかった」という、背筋も凍る恐ろしい現実…頭をかかえる妻たちの話をお聞きください。

 

 

 

■入学祝いが激減したわけ(麻由さん/38/専業主婦)

iStock.com/liza5450

5年前、義姉の息子が小学校に入学したときのこと。義両親は入学祝いに、6万円もする高額ランドセルをプレゼントしていました。なのでうちの息子が入学するときも、同じくらいのランドセルを買ってもらえるものだと思っていたんです。

姑が差し出してきたのは、金の水引が輝くたいそう立派な祝儀袋でした。(これで息子が欲しがっている、ブランド物のランドセルをゲット! 一緒に買いに行かなくて済んでラッキーだった!)と思っていたんです。

でも、開けてびっくり…なんと、現金2万円!! あわてて夫に「ねぇ、お義母さんたちなにかあったの? お祝いの金額がかなり減ってるんだけど…」と聞くと「実はさ、投資に失敗したらしいんだよね」と言われ、さらにびっくり!

どうやら舅が退職金を株につぎ込んで、大失敗をしたらしいのです。なけなしのお金でお祝いをしてくれたことは、ありがたく思うのですが…退職金があてにならないとなると、老後の生活が心配でたまりません。

そのうち義父母から、資金援助を求められる日がくるかもしれないと、急に胸騒ぎがしました。

■敷地内に住んだらどうかしら?(和美さん/44/イベント会社勤務)

iStock.com/shironosov

首都圏ではあるものの、都心から電車で1時間半以上かかる夫の実家。結婚当初は同居したものの、通勤にも不便で。夫も私も「もっと便利なところに住みたいね」と相談し、お互いの親も都心に住むことを賛成してくれていたんです。

それなのに姑が先日、こんなことを言いだしたんです。「うちの敷地内に家を建てたらどうかしら?」「車もシェアできて維持費も軽くなるし、買いものや料理も分担すれば、節約できていいわよ」と。

あまりにも突然すぎる姑の提案にびっくり! 夫に事情を聞くと「実はうちの両親、全然貯金がないみたいなんだよ。定年退職してからも親父の浪費癖が直らなくて、あっというまに貯金がなくなってしまったんだって」と。 

納得できず「そんなの聞いてないわ! 勝手に浪費したのに、なんで隣に住まなきゃならないの!?」と猛反対しました。でも夫は「まぁでも、ほら。俺も長男だし、いつかは親の面倒をみなきゃいけないもんだろ」と、当然のようにつぶやいたんです。

このままでは義両親の思う壺…家の前の庭で、姑が水やりをしている姿を想像しただけでブルーになっています。

■義両親に貯金がない理由は、夫の…(香代さん/33/介護士)

iStock.com/seb_ra

 私の両親は「子どもに迷惑はかけられない」「老後は施設に入る」「老後の貯金はちゃんとしてるから」と、以前から私に言っていました。いっぽう義両親はというと…なんと、お金の問題が山積みなんです。

最初におかしいと気づいたのは、結婚して1年経ったころ。「少しだけでもいいから、お金を貸してくれない? 車検費用が20万円必要なのよ。毎月1万円ずつ返すから」と、姑が言ってきたんです。まさか、夫の家は貧困…!? 

それまではそんな風に思ったことはありません。裕福ではないにしろ、普通レベルの生活はできていると勝手に思いこんでいました。ところが、知らなかったことはそれだけではありませんでした。夫が衝撃のカミングアウトをしてきたんです。

「実は独身時代、俺がギャンブルで作った借金で、親の貯金をけっこう使ったんだよね」…まさかのダブルパンチ! 夫は両親に強く出られるはずもありませんし、今後の援助からも絶対に逃れられそうにありません。

おそらく老後の面倒は、私が見なきゃいけなくなる…もう、最悪! なんともいえない怒りと不安がこみ上げてきます。

iStock.com/liza5450

結婚当初から義両親の経済事情を知っていれば、ある程度の覚悟はできるのかもしれません。でも「実はお金に困っていた」と、あとから知るパターンは、嫁にとって大きな衝撃。まったく頭がいたいことだと思います。

 

ライター:佐藤まゆみ
マスコミ系の会社に勤務。保育園の年長を筆頭に3人の子育てに奮闘するママ。外面はサバサバ&ハキハキだけど、内面は「モヤモヤの宝庫」!〝宝”の持ち腐れにならないよう、惜しみなく発信してきたいと思います!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る