注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「おばあちゃん嫌い!!」懐かない孫といじける姑…嫁が取るべき対処法とは?

コミュニケーション

2019.07.01

人見知りするのは「警戒心」のあらわれで、子どもの成長過程のひとつです。とはいえ、知らない人や初対面の人なら仕方ないですが…知り合いや親戚、ましてや「姑」を嫌がったりすると、嫁としては気まずさ満点。なんだか気の毒で、申し訳ない気持ちにもなってしまいます。いったいどうしたらいのか…同じ経験を切り抜けてきたママに、対処法を聞きました。

 

 

iStock.com/GOTO_TOKYO

 

■会う回数を増やしてみました(加奈子さん/28/事務員)

2歳になる娘が、なぜか姑にだけ絶対になつきませんでした。それまでご機嫌だったのに、姑が家に来るとギャン泣きして部屋の奥に隠れてしまいます。しまいには、旦那の実家を目にするだけで泣くようになり、入ることすら拒むことも。

これには姑もヘソを曲げてしまって、もう大変。「孫がなつかないのは嫁のせいだ!」と怒ることも…私が娘を連れて帰省する回数が少ないから、子どもが慣れないというのです。でも一概に、そういうわけでもなさそうなんです。

確かに娘は人見知りしがちですが、しばらくすれば知らない人でも一緒に遊びますし、女性ならなおさら慣れるのが早いんです。なぜ姑にだけなつかないのか、いまだに理由がまったくわかりません。

とはいえこのままでは、姑のご機嫌が悪くなる一方。意識して帰省回数を増やすようにし、娘と姑の接触頻度をあげるよう気をつけたんです。さらに、姑と遊ぶときは必ず私がそばにいるようにして、娘を安心させるように。

これで上手くいかなくても、私が「なんとかしようとした」という努力の証だけでも、姑にわかってもらえればと思っていました。最近では、娘も次第に心を開くようになり、姑の機嫌も治ってきてひと安心です。

■おばあちゃんは「大好きなおやつをくれる人」(奈保さん/31歳/パート

iStock.com/PORNCHAI SODA

1歳半の息子は人見知りをせず、誰にでも笑顔で近づいていく好奇心旺盛な性格です。しかしなぜか、姑にだけは近づきもしないんです。遠くから様子を見つめ、姑が少しでも近寄ろうものなら大声で泣いて嫌がります。そのたびに、悲しそうな表情をする姑が気の毒でなりませんでした。

そこで、姑には「この子、人見知りだから誰に対してもこうなんです」と言ってフォローを入れます。もちろんまったくの嘘ですが、間違っても「普段は人見知りしない子なんですけどね~」なんて言ってはなりません。

さらに、息子が好きなおやつをこっそり姑に渡すようにして、姑の手からおやつをあげてもらうようにしました。普段はできるだけ控えているおやつですが、背に腹は代えられません。すると、息子は次第に姑に慣れていきました。

姑に会えばおやつがもらえると分かったのでしょうね。姑の顔を見ると「おばあちゃんおやつ~!」と甘えるように。時間も手間もかかりましたが、息子が姑に慣れてくれて本当に良かったです。

■私の気持ちをが息子が感じ取っていた(さくらさん/28/販売)

iStock.com/Yagi-Studio

息子は3歳になってもいっこうに姑になつきません。「おばあちゃんのところに行こう!」と言うと「嫌だ!」と駄々をこねますし、旦那の実家に行っても姑に近づこうとしません。姑が「外へ行こう!」と誘っても動こうとしませんし、しつこく誘うと泣き出します。

理由が分からず私も困惑していました。でも実は、私自身が姑のことが少し苦手だったんです。会うときは今でも緊張しますし、旦那の実家へ行くときも乗り気ではありませんでした。それを息子が敏感に感じ取ったのかもしれないと思い、私が変わることにしたんです。

姑と話すときは少しオーバーなくらい笑顔で接するようにしましたし、会う前は息子の前で「おばあちゃんに会えるの、楽しみだな~」と大声で話します。ちょくちょく旦那にもらしていた姑の愚痴も、いっさいやめました。

すると、どうでしょう! 息子に変化が現れてきたんです。姑と普通に遊ぶようになり、2人で外出することも嫌がらなくなりました。子どもって本当に親のことをよく見ているものですね…反省しました。

iStock.com/maroke

まずは子どものおばあちゃん嫌いが、単なる人見知りなのか、それとも自分や姑に理由があるのかを見極めること。その上で、どうしたら姑になつくのかを考えることが大切ですね。理由が分かれば案外、解決への糸口が見つかるかもしれませんよ!

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る