注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「同居しよう」を一刀両断…義両親を撤退させた妻の〝断り文句〟が斬新すぎ!

コミュニケーション

2019.06.01

旦那さんのご両親から同居を提案されたとき、「それは無理!」という方も多いのではないでしょうか。同居となれば気苦労は絶えなそう、かといってはっきり「NO!」とは言えないし…一体どうすればいいのでしょう。そんなお悩みを解決すべく、上手に断ることに成功したママたちから実体験を聞きました。

 

 

■実の親の希望も断っているので(正美さん/26/受付)

Grandparents and grandchildren sitting in park

iStock.com/Morsa Images

義両親、特に姑が同居を強く望んでいました。最初こそ「一緒に住んだらいいのに~!」と冗談っぽく言っていましたが、その圧は日に日に強くなるばかり。私も「ちょっと夫婦で相談してみますね~」と流していましたが、もう限界みたいです。

旦那には「同居なんて絶対嫌だよ!?」と、強く言えますが、同じテンションで姑に言えるわけありません。「旦那の勤務先が遠くなるから」「生活リズムが違うから」など、ネットで検索した断り文句を駆使してみました。

しかし、どれもまったく効果なく困っていたとき、姑が「私の両親に相当気を使っている」ことを思い出したんです。そして姑にこう言ってみたんです。

「お義母さんのご希望はとても嬉しかったんです。でも、うやむやにしていたのには理由がありまして…実は結婚当初、うちの親も同居希望でして。でも『同居はしない!』って、断ってしまったんですよ~。だから気まずいんです…」と。

これは効果絶大でした。姑も「ああ、そう。それならしかたないわね~。同居なんかしたら、正美さんのご両親に恨まれちゃうわね」と。とりあえずのところ、一件落着です(笑)。

■お二人みたいに夫婦でがんばってみたい(まどかさん/27/保育士)

Three generations of a family eating in the garden

iStock.com/guenterguni

子どもができてから、義両親がよくわが家を訪れるようになりました。そしていつからか、姑が「同居したほうがまどかさんも楽なんじゃない? 保育園の送り迎えとか私がやるわよ~」と言うようになったんです。

確かに保育園の送り迎えをしてもらえるのは魅力的、だからといって同居なんて絶対無理! 義両親に気を使って、毎日生活するなんて考えられませんでした。そんな私の思いをよそに、プレッシャーはどんどん大きく。

旦那は両親に頭が上がらず、まったく頼りにならない。かといって「それは嫌です」なんて、面と向かって断る勇気もない。散々悩んだ私は、義両親にこう伝えました。

「仕事をがんばってきたお義父さんと、必死で育ててくれたお義母さんの話は、旦那からよく聞いています。そんなおふたりに、いまは二人きりの時間をゆっくり過ごしてもらいたいと思っています。

ほら私、要領悪いですから、同居すると子育てを任せてしまいそうで。私もおふたりみたいに、子育てと仕事を夫婦の力でがんばってみたいんです。でも本当に困ったら、甘えてもいいですか?」。

この日を境に、義両親が同居の話をしてくることはなくなりました。

■あと5人はがんばります!(真央さん/27/事務員)

Blowing out birthday candles

iStock.com/EmirMemedovski

「共働きなんだから、同居して孫の面倒はワシが見る!」と言い張る舅。「おばあちゃん子は優しく育つ」という考えから同居を迫る姑。両親に迫られて、戸惑う旦那…三者に囲まれて(このままでは押し切られて同居することになってしまう…)と、ずっと不安でした。

義両親と同居しているママ友の話は、ネガティブなものばかり。「絶対同居なんてしないほうがいいよ!」という声しか聞こえてきません。確かに、長期連休に来るだけで息が詰まるのに、それが毎日続くなんて、考えられませんでした。

(旦那が断れないなら、私が断るしかない…!)そう決心して、義両親の前でこう言いました。「私、あと5人は子ども作るつもりなんです! 同居したら、気になってがんばれないんで!」。これには義両親も笑うしかなかったようで。

「そりゃ大変だ! 遠くで応援するしかないね!」と笑いをこらえる舅。もちろんそんなに子沢山になる気はありませんでしたが、義両親はいまでも、孫が増えるのを楽しみにしてくれています(笑)。

Family at home

iStock.com/maroke

義両親との同居を断る場合「嫌だ」という気持ちが全面に出てしまうと、心象が悪くなってこじれる原因に。「それならしかたない」と、義両親に納得してもらうことが大切です。何につけても「断り方」は難しいもの。創意工夫が必要かもしれませんね!

 

 

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【義実家・親戚】その他の記事

義実家・親戚
もっと見る