注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

二人目が欲しいけど…「産後レス」状態から夫婦が出した〝結論〟とは

コミュニケーション

2020.06.14

「育児もちょっと落ち着いてきたし、そろそろ二人目が欲しいかも…」そう思ったときには、「産後レス」の壁が大きく立ちはだかっていた、ということも多いもの。育児の疲れや夫婦の生活サイクルの違いなど、その原因は夫婦によってさまざまでしょう。そんな「産後レス」状態から、二人目を作るアクションを開始したご夫婦に話を聞きました。

 

話してみないと分からない(しょうこさん/32歳/総務)

 

PIXTA/yanmo 

 

一人目がもうすぐ2歳になる頃、周りの〝二人目ラッシュ〟がやってきました。久しぶりに小さい赤ちゃんを見て「そろそろ、うちも欲しいなぁ…」と考えるように。

しかし出産後のバタバタの延長で、夫婦生活はすっかりご無沙汰しています。このままだと、時間ばかりがダラダラと過ぎてしまう…悩んだ結果、旦那にズバリ相談することにしたんです。

子どもが寝た後「二人目どうする?」と直球で質問したところ、「欲しいけど、お前がそれどころじゃなさそうだから」と予想外の言葉が返ってきました。どうやら、主人から見た私は「もうこれ以上の子育ても夫婦の営みも無理な状態」だったようです。

「二人目は欲しいと思っているし、子どもが寝た後なら大丈夫」と伝えると、かなり意外そうな顔をしていました。自分の気持ちや状態は、正直に伝えないと分からないものですね。

その後は、お互いの考えや思っていることは率直に話し、生理周期に合わせてタイミングを計るようになりました。

 

 

>>NEXT いっぱいいっぱい状態がひと段落…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る