注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那の世界が広がった!! 育児に趣味にお役立ち「パパ友」のススメ

コミュニケーション

2019.08.08

子どもを通じてママ同士が友だちになる「ママ友」、そのパパ版を「パパ友」と言います。ママたちに比べて、地域や保育園の交流が少ないパパたちにとって、仕事以外の友だちができると世界がグンと広がるのだとか。旦那さんにも勧めたくなる「パパ友」交流について、ママたちに聞きました。

 

 

■共通の趣味友だちができた(真奈さん/35/営業)

Two male commuters in subway laughing at tablet

iStock.com/NicolasMcComber

保育園に通う息子に友だちができました。その子のママに挨拶したり話をしたりしているうちに、自然と仲良くなり「今度一緒にご飯食べましょう!」ということに。お互いの旦那も呼んで、にぎやかに家族食事会をすることになりました。

旦那は人づきあいが得意ではなく、その話を聞いたときにも「えー、面倒くさいな~」と言っていましたが…食事会当日、その不安は一掃。旦那と同じくママ友旦那も「鉄道オタク」、しかも〝乗り鉄〟だとわかったんです。 

鉄道談議に花が咲き、あっという間にふたりは親しくなりました。こんなに楽しそうな旦那を見るのは久しぶり。そしてその日のうちに、一緒に電車に乗りに行く日を決めていました。息子たちも連れていってくれるというので、ママたちも大助かり!

パパ友&息子たちで出かける日は育児から解放され、自分の時間を持てるように。以前からやりたかった習い事にもチャレンジし始めましたよ。趣味の話ができる友人にめぐり合えて、旦那もなんだかイキイキしています。

■パパ友の影響で家事育児も積極的に(理絵さん/38/看護師)

 Two Men Cooking Barbecue For Friends Gathered On Rooftop Terrace With City Skyline In Background

iStock.com/monkeybusinessimages

仕事で娘を保育園に迎えに行けない日は、旦那がお迎えに行ってくれます。そんなときに娘の友だちのパパと一緒になることが多く、徐々に親しくなっていったようです。先日のお迎えで、娘たちが「今度の日曜日に一緒にどこかへ行きたい!」とおねだり。

そのときに友だちのパパから「アウトドアが趣味なので、今度一緒にバーベキューでもしませんか?」と誘われて、「2家族合同BBQ」をすることになりました。その子のママとはあまり親しくなかったのですが、話してみるととてもいい人ですっかり仲良しに。

家族ぐるみで親しくなったおかげで、ママ同士で出かけるときにはどちらかの家で、パパ同士が飲みながら子どもの面倒を見てくれるようになりました。ママたちはランチやショッピングでリフレッシュできるし、パパたちは仕事関係以外の人とつきあって世界が広がったみたい。

パパ友の影響からか、消極的だった家事や育児にも積極的に関わってくれるようになってくれて、嬉しい限り。旦那にいいパパ友ができて、本当によかったです。

■飲み会は「先輩パパの育児相談室」(有希さん/39/化粧品メーカー勤務)

 Catching up with the guys

iStock.com/bernardbodo

今年の春、会社内で部署異動があった旦那は、年齢が近くて話の合う同僚ができたようです。そして近頃は、仕事帰りに一緒に飲みに行くことが多くなりました。話を聞くと、その人には子どもが3人いて、一番下のお子さんがうちと同じ歳。

なので仕事の話というよりも、先輩パパに育児の悩みを相談する、「パパ友同士の飲み会」になっているようです。実はうちの子、自分の思い通りにいかないと外で寝そべって大泣きをすることがあり、旦那と私は頭を抱えていたんです。

そのことを相談すると「うちの子もやってけど、成長するにしたがって自然にやらなくなった」とのこと。気持ちを大きく持ってあまり相手にしすぎず、周りの人の迷惑にならない静かな場所に連れていって諭した、とのことでした。

夫婦で悩んでもなかなか解決策が見つからないとき、パパ友に相談すると解決の糸口が見つかることも。旦那もすごく信頼していて、相談しやすいみたい! 私も旦那経由で先輩パパからのアドバイスをもらえて助かっています。

Friends laughing and enjoying

iStock.com/Ridofranz

パパ友ができると、パパだけではなくママにもいい効果をもたらしているようです。パパ友は保育園や学校、地域や職場などでできることが多いそう。ぜひ旦那さんにも、すすめてみてはくださいね。

 

ライター:小森雪代
広告代理店・出版社・編集プロダクションを経て、フリーライターに転身。ゴロゴロしたい願望とは裏腹に、夫と高校生の娘と暮らしで、苦手な家事と仕事に追われる日々を送っています。酒量と体重が増えつつあるものの、仕事後のビールがなによりの楽しみ。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る