2019.09.03

頭痛いが口癖!? 察して夫が朝からとにかく面倒くさい

嫌われる男性の特徴として、最近「察してちゃん男」が注目を集めているようです。直接的な言葉を使わず相手に察してもらおうとする男性のことですが、とにかく「面倒くさい」と評判。知らないうちに“察してちゃん男”にならないよう気をつけたいところです。

 

「察してちゃん男」あるある


「察してちゃん男」は、具体的にどのような行動をとりがちなのでしょうか。以前ネット上では、女性から様々なあるあるエピソードが投稿されていました。

 

さっそく見ていくと、まず目につくのは「これ見よがしに深いため息をする」といった書き込み。明らかに『どうしたの?』と言われるのを待っている行動で、世の女性からは「こういう人本当に面倒くさい!」「『疲れてるから察して』って言いたいんだろうけど、大変なのはこっちも同じ!」「気づかないと不機嫌になるのが本当に厄介」との声が上がっており、相当嫌われているようです。

 

その他にも「人の目の前でアピールするように薬を飲む」「『頭痛い』が口癖になってる人」「めっちゃオーバーに『だーかーらー!』って言って、具体的に何をして欲しいとか言わない」「ラインの返信や態度がわざとらしいくらいそっけなくなる。言いたいことがあるならちゃんと言え」「何故か甘党をアピールする」といったあるあるが。また「男性だけど、同性として察してちゃん男とは仲良くなれない」という人も見かけます。

 

かなり面倒くさそうな「察してちゃん男」ですが、実際に遭遇してしまった時の対処法をアドバイスする人も。「ため息とかつかれたら、聞かなかった振りをする」「やっぱり無視するのが正解」「自分は率直に『はっきり言え』って言っちゃう」といった声が寄せられていました。

 

>>NEXT 「察してちゃん男」になってしまう理由とは?

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。