注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

思わず「舌打ち」が出るようになったら…妻の〝夫嫌い度〟は相当ヤバい!!

コミュニケーション

2019.05.09

気に食わないことがあったとき思わず出てしまう「舌打ち」。とっさの行動とはいえ品性に欠けるし、周りも不愉快。教育上も決してよろしいものではありません。そうとわかっているのに「旦那を見ると舌打ちが出てしまう」という妻たち。詳しくお話ししていただくと、相当深刻な〝夫嫌い度〟が明らかになりました。妻が思わず「チッ」となる、その理由とは?

 

■「早く出かけろよ」の感情が出ちゃう(ひとみさん/35/パート)

 shutterstock_375287290

「俺の任務は外で稼いでくること」としか思っていないようで、旦那は家のことは一切手伝ってくれません。なので休日に家にいたところで、掃除の邪魔になるだけの存在です。いっそのこと出かけてくれたらいいのに、ダラダラと引きこもってばかり。

たまに「今度の土曜日に散髪に行ってくるわ」なんて言われると、心のなかでは盛大にガッツポーズ。(顔を見なくていいだけでせいせいするわ~)と気分が上がる自分がいます。

でも待ちに待った週末。出かける準備をするのが億劫なのか、いつまでたってもリビングでゴロゴロしているのを見て(まだいるのかよ)とイライラが募りだします。こらえにこらえて家事をしていると、パジャマ姿の旦那が立ち上がり…。

(やっと出かける!)と思いきや、トイレに行ってきただけ。再びソファに戻る旦那を見て、思わず舌打ちが出てしまいました。はしたないとは分かっているのですが…ついやっちゃうんですよね。

■いまや視界に入るだけで舌打ち(しおりさん/33/接客)

Close up portrait of funny confused puzzled unhappy upset sad uncertain unsure beautiful pretty charming grimacing woman with long blonde hairdo isolated on gray background opy-space

iStock.com/Deagreez

うちの旦那は育児もそこそこ手伝ってくれるし、「洗濯もの干しといて」と頼めば文句ひとつ言わずにしてくれるタイプ。なので、これといって決定的な不満があるわけではないのですが、顔を見るだけでなぜかイライラしてくるんですよ。

強いて言えば、「気が利かない」という点が気にくわないですね。例えば私が忙しくて手が塞がってるときに、子どもが「ちっち!(おしっこが出そう)」と言っても旦那は素知らぬ顔。「トイレに連れて言って」と指示すれば動きますが、自主的に行動することはありません。

私からしたら、この状況で自分からなにかしようと思わないのが、むしろ不思議でたまりません。いまでは、わざわざ指示出しするのも煩わしくなってしまいました。

そんなことが積み重なってか、とくに忙しい状況でもないのに、旦那が視界に入るだけで舌打ちするように。「え? 俺なにかした?」という、トボけた表情を見るだけで胃がムカムカしてきます…何もしないことが問題なんだって、どうしてわからないの?

■子どもの前では控えていますが(ちかこさん/36/パート

shutterstock_691086580

「超」がつくほど面倒くさがりの旦那は、お風呂に入らないまま布団に入ることも珍しくありません。さすがに翌朝の出勤前にそそくさとシャワーを浴びているようですが…次の日が休みだと、夜までお風呂に入らないことも。

どうやら「誰かと会うなら清潔にするけど、家にいるなら別にいいだろ」という考えみたいですが、旦那の汗臭さは想像を絶するレベルです。いまさらトキメキなんて一切ありませんし、それどころか「近寄ってほしくない」とまで感じて。布団に入ってくると、思わず息を止めてしまいます。

そしてついに廊下ですれ違った瞬間、風に乗ってフワッと漂う〝旦那臭〟に、つい舌打ちをしてしまいました。それからというもの、つい反射的に(チッ、こっち寄るなよ)なんて。子どもの前ではできるだけ控えていますが…どんどん暑くなるこれからの季節、いつまで自制できるか心配です

shutterstock_1271662984

よくないことだとわかっているのに無意識に「舌打ち」してしまうのは、相当の嫌悪感を感じている証拠。「夫がわかってくれない」と悶々としているより、いっそ言いたいことをぶちまけてみては? 夫婦関係が手遅れになる前に、ぜひ!

 

ライター:鈴本ちさこ
元ナンバー1キャバ嬢。会社経営者との結婚を機に引退し、自身の恋愛経験を書いてほしいと、依頼されたことをきっかけにライター活動を開始。某有名恋愛ライターのゴーストとしても活動している。ずれた金銭感覚で、ママ友ができないのが悩みの種。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る