コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「子どもが寝たら家事すれば」無神経夫の〝モラハラ要求〟が産後ママを追い詰める!!

コミュニケーション

2019.04.23

出産という大仕事を終えた「産後ママ」は、心も体も疲れ果て、極限状態に置かれます。その極限状態が癒える間もなく、出産したその日から、今度は育児という大仕事が始まります。そんなギリギリの状況が続いているとき、本来なら支えてくれるべき存在の「夫」から、思いもよらぬ要求が…追い詰められるママの告白です。

 

要求が高すぎて限界(恵さん/29/専業主婦)

結婚前は優しい人だったのですが、子どもが1歳になった頃から、旦那があれこれ小言を言うようになりました。初めての育児はただでさえ戸惑うことも多く、家事や身だしなみが完璧ではないことはわかっていました。

でも「ちゃんと家事してよ」「俺は忙しいんだから、お前も働いてみろよ」「もっときれいにしたらどうだよ?」など…高すぎる要求に、傷つき疲れていきました。

shutterstock_130406570

同じ立場のママならわかると思いますが、育児しながら家事を完璧にするってなかなか難しいですよね。正直、仕事していた頃の方が楽だったと思います。私の辛さはわかろうとせず、多くを求められて限界です。

「お前は本当にダメだな」「子ども寝かせてから家事やればいいじゃん」とダメ出しばかり。さらには深夜に帰宅して「え、アイスないの? 買ってきて!」など平気で言うんです…帰りがけに買ってきてくれたっていいのに…これってモラハラですよね? 

そんなストレスでますます気力をなくし、家事や育児がうまくできずに悪循環に陥っています。誰か旦那を叱ってくれないかな…と願うばかりです。

旦那と顔を合わせるのが辛い(歩美さん/30/パート)

若い頃はスタイルをほめられることも多く、容姿にはそれなりに自信があったんです。だからこそ、育児をしつつ体型を戻すように努力はしていました。でも産後の体は独身の頃とは違うし、母乳のことを考えたらちゃんと食べないといけない。

shutterstock_461064871

ダイエットだけ頑張れる状況じゃないということは理解してくれず「子ども産んでだらしない体になったな」「もう痩せないの?」といった言葉を浴びせる旦那に、心が引き裂かれるような気持ちになります。

私だってなれるものなら理想の体型に戻したいし、できる限りの努力はしているのに…「いまの私は醜いのか?」と自信がなくなりました。自分自身としてもきれいでいたいと思いますし、旦那が「きれいにしろ」と言う気持ちもわかるんです。でも、その言い方はないですよね。

周りのママ友は「相変わらずキレイだよ」「気にする必要ない」と励ましてくれますが、女としての自信をすっかりなくしてしまい、旦那と顔を合わせることすら辛い毎日です。

私は出産マシーンじゃない!(沙織さん/26歳/パート)

家の跡取りが欲しいという、旦那と義実家の〝男児出産〟プレッシャーにうんざりしています。すでに娘はいるのですが、旦那は口をひらけば「男の子が欲しい」ばかり。出産のときも、第一声は「やっぱり女の子か…」でした。

shutterstock_1198047820

目の前にいる娘を、それなりにかわいがりはしますが、たいして関心もなくがっかりです。口を開けば「次は男の子がいいな」「早く2人目が欲しいね」と毎日のように言って。私はまだそんな気になれないのに、子作りしようとしてくる強引さに、悲しみや寂しさを感じています。

姑からも「次は男の子をよろしくね」「これ食べると男の子が産まれやすいんですって」とデリカシーのないことばかり。できれば男の子を産みたい気持ちはありますが、まるで「男の子を産まなければ嫁としての価値がない」かのような追い詰められ方に、毎日傷ついています。

「私は出産マシーンじゃない!」と叫びたい。子どもと一緒に逃げ出した気持ちでいっぱいです。

産後の心と体は、ただでさえ疲れ果てていてデリケート。そんなときに思いやりのない心ない言葉を浴びせる夫…追い詰められて当然です。決して「自分が悪いんだ」と思いつめないでください。そして親や友だち、信用できる誰でもいいから、心の内を話して欲しいと思います。

shutterstock_758429347 (1)

ライター:白藤やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る