コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

外出先や買い物ですぐ不機嫌になる夫への有効な対処法とは

コミュニケーション

2019.05.26

2021.04.20

20190410kigen01

夫婦生活で大切なことは、パートナーに対しての「気遣い」。しかし時には自分勝手な行動を取ってしまい、相手に迷惑をかける場合もあるでしょう。そこで今回は、“パートナーが不機嫌になった時の対処法”をピックアップしてみました。

外出先で機嫌が悪くなる夫に不満の声続出!


ネット上に寄せられたのは、“外出先で機嫌が悪くなる夫”に悩む女性からのコメント。彼女の話によれば、お腹が空いたりドライブ中に道が混み始めると不機嫌になり、全く喋らなくなるそう。妻は「毎回夫の機嫌を窺うことに疲れました…。最近は一緒に外出するのが億劫です」と、現在の心境を語っていました。

 

彼女と同じ悩みを抱える人は多いようで、ネット上では「子どもが泣いた時、不機嫌になる夫を何とかできないかな」「スーパーのレジが混んでいるとイライラし始める。横にいて気まずくなります」「うちの旦那もすぐに機嫌が悪くなるタイプ。気が抜けないからこっちまで疲れるよね」など様々な声が。

 

しかし一方で、「疲れているだけで不機嫌にはなっていない」と推測する人が登場。例えば、「シンプルに疲れたから口数が減っているだけなのでは? 奥さんが考え過ぎのパターンもあるかもよ」「勘違いしている人が多いけど、疲れないようにエネルギーを使ってないだけだよ」といったコメントも寄せられています。

夫が不機嫌になった時の有効的な対処法とは


機嫌が悪くなった時は、どのような対処法が有効なのでしょうか。実際にママさんが“心がけていること”をピックアップすると、「『ありがとう』や『疲れているのにごめんね』と声をなるべくかけるようにする。この前は『デートみたいで楽しい』って言ったら笑顔になってくれました」「気分を下げないために楽しい話を意識的にする」といった対処法が。

 

中でも目についたのは「夫としっかりコミュニケーションを取る」という方法で、「ただ気を遣うのではなく、夫と会話して何が嫌なのかハッキリさせましょう。そもそも外出したくない可能性もあるので、夫に合わせた行動を心がけるべき」「帰宅したら必ず不機嫌になった理由を聞いています。もしくはノートに書いてもらい傾向を把握して再発を防ぐ」などの声が。

 

また“なるべく短い時間で用事を済ませる”というアイデアもあり、「予定をしっかり立てて無駄な時間を発生させません。スムーズに用事が終わった時は、夫の機嫌がかなり良くて安心しました」「イライラする原因は“無駄な時間”を過ごすことなので、スムーズな行動がマスト」といった意見も挙げられています。

夫婦円満のコツは“何気ない会話”と“挨拶”を心がけること!


過去に株式会社プラネットは、“いい夫婦”に関する意識調査を実施。回答者に「良い夫婦関係を築けていますか?」と質問したところ、「うまくいっている」「ややうまくいっている」を合わせて51.0%という結果になりました。

 

「うまくいっている」と回答した人に対して、良い夫婦関係を築くために実行していることを尋ねると「何気ない会話(51.7%)」が第1位に。次いで「挨拶(46.2%)」が第2位となり、日常的なコミュニケーションを大切に思っている人が多いようです。

 

最後の質問で夫婦円満の秘訣を聞くと、「あまり干渉しない。無関心ではなく相手を尊重し口を出し過ぎないように意識している」「感謝は必ず言葉にして伝えます」「相手の好きなことに関心を持ち合うと会話は広がるよ」「お互いをいたわりあって暮らすことが円満の秘訣と心得ています」といったエピソードも。

 

夫婦の間でコミュニケーションを絶やさなければ、夫の不機嫌になる機会が減るかもしれませんね。

 

文/牧野聡子

 

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る