注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫が急に単身赴任……夫婦関係キープのコツを知って不安解消!

コミュニケーション

2019.05.06

36-1

夫の会社で人事異動が発令され、夫が「単身赴任になった!」なんてとき、不安な気持ちに襲われてしまうケースも多いのかもしれませんね。「亭主元気で留守が良い」なんて言葉がありましたが、実際には、「単身赴任がきっかけで夫婦関係が破たんしてしまった……」なんて切ない事例も実在しています。

とはいえ、会社からの辞令を断るのは基本的には難しいもの。単身赴任せざるを得ない!というときでも、むしろチャンスと前向きにとらえみてはいかがでしょうか。そこで、夫が単身赴任で遠距離になっても、円満な夫婦関係をキープするためのコツを紹介します。

■コミュニケーションはこまめに行おう!

単身赴任中、夫は慣れない土地で一人、奮闘することになります。夫の性格によっても異なりますが、「孤独」を苦手とする場合、密にコミュニケーションをとることが、夫婦円満の秘訣となります。

電話やLINEでやり取りをするのも良いですが、よりオススメなのは、お互いを身近に感じやすいテレビ電話です。「なかなか電話専用の時間が取れなくて……」なんて語る夫婦も多いですが、テレビ電話なら、お互いの画像を写し、それぞれの作業を行いながら会話ができます。

夫の料理を見守ったり、隣にいる気分で同じテレビを楽しんだりと、コミュニケーションが負担になりにくい方法を探してみてください。

一方で「単身赴任中の一人時間を、無理なく満喫できる」タイプの夫であれば、無理にコミュニケーションを取ろうとすることが、ストレスの原因になってしまう可能性もあります。

この場合、生活に必要な「報告・連絡・相談」はしっかりと行い、お互いのスケジュールを自然に共有できる仕組みを整えた上で、「干渉し過ぎないコミュニケーション」を心掛けることも大切です。

36-2

■会える時間をイベント化して楽しもう!

夫が単身赴任することになれば、夫婦や家族がそろって過ごせる時間は、これまでよりも限られてしまいます。ついネガティブに考えがちなポイントですが、ここは一つ、気持ちを切り替えていきましょう! 限られた時間だからこそ、気持ちが盛り上がる!なんてこともあるはずです。

夫が家に帰ってくるときも、反対に夫の単身赴任先に出掛けるときも、ちょっとした「イベント感」を心掛けてみてください。

・家族みんなでワイワイと料理して、パーティーメニューを楽しむ
・デート気分でお出掛けしてみる
・一緒に体を動かして、遊んでみる
・近場の温泉などで、リラックスする

これらのイベントは、一緒に過ごせる時間が限られているからこそ、盛り上がるという特徴があります。うまくいけば、単身赴任をきっかけにして、夫婦の絆を深めることもできるでしょう。

■子どもとパパのつながりを意識しよう!

子どもがいるご家庭で、夫が単身赴任になれば、妻の負担は非常に大きくなってしまいます。毎日の生活に必死になってしまう気持ちもわかりますが、単身赴任中の家族の絆を守るためには、子どもとパパのつながりを大切にすることをオススメします。

子どもとパパのコミュニケーション手段を確保することも大切ですが、普段一緒に子どもと過ごす機会の多いママの口から、「パパの存在」を意識させることが大切です。

・今パパ、何しているかな?
・みんなのために頑張ってくれているね
・今度帰ってきたら、ありがとうってしようね

普段から子どもに、ママからパパへの気遣いを示すことで、子どもの中にも、自然と「パパへの感謝の気持ち」が芽生えていきます。パパと子どもの絆がしっかりと育つことで、夫婦・家族の関係も良くなっていくことでしょう。

パパが帰ってきたときも、「パパと子どもの間に妙な距離感が生じて、パパが孤独感を強めてしまう」なんてこともなくなりますから、ぜひ実践してみてください。

■「ありがとう」は積極的に伝えよう!

離れて過ごす時間が多くなる単身赴任中だからこそ、夫婦間で積極的に伝えたい言葉があります。

・ありがとう
・ごめんなさい
・相手への愛情や気遣いを示すための言葉

一緒に過ごす時間が多ければ、「特別な言葉にしなくても、お互いの行動や表情から、なんとなく気持ちが伝わる」ということもあるでしょう。しかし単身赴任中には、この自然な流れが非常に難しくなってしまいます。

夫婦間に気持ちのズレが生じれば、目が届きにくくなる分、一気に異性関係のトラブルへと発展してしまう可能性もあります。

お互いの気持ちを、常に正確に届けられるよう、普段以上に「自分の言葉はきちんと言葉で伝える」ということが大切になります。

「自分が言われて嬉しい言葉」は、伝えておいて損はありません。単身赴任中、一人で頑張る夫にとって「心の活力」になってくれるのではないでしょうか。

■まとめ

予期していなかったタイミングで、突然夫が単身赴任をすることになったら……焦りや不安の気持ちを抱えてしまう方も多いことでしょう。「本当に大丈夫なのかしら?」「もし何かトラブルが起きたら……」なんて思ってしまう気持ち、よくわかります。実際に「単身赴任中に夫婦仲が壊れてしまった!」なんてエピソードを聞くと、不安も高まってしまいますよね。

しかし夫の単身赴任中は、夫婦間に「程よい距離感」を保ちやすい時期でもあります。この時期を上手に活用することで、「以前よりもむしろ夫婦の仲が深まった!」と語る方も少なくないのです。

単身赴任が決まったからといって、これからの生活に絶望することはありません。ポジティブな気持ちで、楽しく乗り切ってみてくださいね。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る