注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

手がカサカサだね…が地雷!妻が怒りを爆発させる夫の発言と彼らの真意

コミュニケーション

2019.03.28

190328derikasir01いつも家事や育児を頑張っている妻。しかしいざ褒めようと思っても、かえって機嫌を損ねることがあるようです。ネット上では「気を遣ってかけた言葉で妻が激怒した」というエピソードに、様々な意見が寄せられていました。

 

家事をこなす妻に「手がカサカサ」はNGワード!


あるパパは妻の手が荒れていることに気づき、「手がカサカサだね」と言ったそうです。しかし妻の表情はみるみるうちに変化。「もちろん悪気はなかったのですが、妻は激昂。結局その日は口を聞いてくれず…」と明かしました。

 

世の妻たちからは、怒りを覚えた「夫の発言」が続出しています。「風邪で寝込んでいるのに、『ご飯ないの?』『買ってこようか?』って質問する夫。ご飯作れないことぐらい察して、すぐ買ってきて!」「妊娠した私に対して『つわりは慣れるよ』と言ってきた。男に分かるわけがないのに、わかったように言わないでほしい」「子どもの看病をするために、休みを取ったら『明日は子どもとゆっくりできるね』と言われた… ゆっくりするための休みじゃないし、子どもの心配はないの?」といったコメントが殺到。

 

妻の反応を見た夫は「労ったつもりが傷つけていたなんて…」「デリカシーに欠けていたんだな」と驚きの声を上げています。

 

>>NEXT 気遣いが裏目に出ると「嫌味」に聞こえる?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る