注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家事分担がしんどくなった夫…逃げ道に「姑との同居」を提案してきてウザい!!

コミュニケーション

2019.03.12

いまや共働き家庭では、夫婦で家事分担しているケースが大多数。妻も夫もそれぞれの役割をがんばって果たしている…と思いきや、夫が急に「姑との同居を提案してきました」と言う妻たち。そこには「自分の家事負担を減らそう」という、夫の目論見があるようで…。

 

ほら、夕食の用意もさ…(さちさん/36/事務)

共働きの私たち夫婦は、晩ご飯を毎日交代で作る約束になっています。ところが最近「明日の当番だけどさ、月末処理でやることが多いんだよ…ちょっと代わってくれない?」なんてことが多くなってきたんです。「いやよ、私だって月末は忙しいの」と断ると、ブツブツ文句まで言い出して。

shutterstock_95241592

そんなある日、旦那が急に「そろそろ戸建てに住みたいよね」と提案してきたんです。「そうね、上の子ももうすぐ小学生だし…」と話に乗ったところ、「でね、ちょうど実家が建て替えるから、同居ってのもアリだと思うんだよね」と言いだしたんですよ! 

2世帯住宅ってこと!? そんなこと、いままで一度も言わなかったじゃない!」と噛みつくと、「でもほら、仕事が忙しいときは夕食も用意してくれるだろうし」と…その言葉を聞き、旦那の狙いが掴めました。どうせ家事分担が嫌になって、母親に頼ろうと思ったんでしょう。

姑は帰省の度に「犬の散歩行ってきて」「出かけるならついでに公共料金の支払いしてきて」と人使いが荒い人。旦那は楽になっても、私の仕事が増えるのは目に見えているので、同居は断固拒否します!

子どもを預けて自由にしたいだけ(あけみさん/34/看護師)

私は週末に出勤することも多いため、保育園がない日は旦那が娘の面倒を見ることになっています。「ごめん、今週の日曜も出勤になっちゃった」と旦那に伝えると、「えー…散髪に行きたかったのに…」と嫌そうな顔をされることも珍しくありません。

shutterstock_1023555427

そのせいか、この頃の旦那は「部下の◯◯さん、親と同居始めたんだって。結構いろいろと助かってるらしいよ〜」と〝同居っていいよアピール〟をしてくるようになりました。「ふーん、そうなんだ」と軽く流していたのですが…ついに旦那の口から本音が飛び出しました。

「俺たちも同居したら、保育園が休みでも子ども預けられるじゃん」だって! 要は、週末は姑に娘を預けて、自分がのんびりしたいってだけ。私のメリットは何ひとつありません。

むしろ、姑にヘコヘコしながら過ごすストレスが増えるだけです。「そんなに娘の面倒見るのがイヤなら、休日保育を探します」と言い放つと、その後は黙り込んでましたけど。

おふくろは家事が好きなんだから(さゆりさん/30/販売)

 洗濯ものと食器洗いは旦那、掃除と料理は私が担当しています。最近では2人の子どもも成長し、毎日の洗濯物の量もどんどん増加。旦那はいつも「もう干すところがないよ」「食洗機が欲しい…」と弱音を吐いています。

そんなある日、旦那が「俺の親と同居しないか?」と言ってきたんです。理由を聞くと、「お互い、家事と仕事の両立も大変だろ? ちょっと力を借りようよ」とのこと。

「おふくろは家事が得意だし、洗濯ものも食器洗いも全部やってくれるよ!」なんて言いますが…自分の下着を姑に洗ってもらうなんて絶対に無理。食事の後に「ごちそうさま、食器洗いはよろしく!」なんてできるわけがありません。

shutterstock_550283194

「おふくろは家事が好きなんだから、気にすることないって!」と旦那は言いますが…そりゃ、あなたは気を遣わないでしょうけど。ひとまず「絶対に無理!」と断言したものの、旦那は納得していない様子なので、この論議は今後も続きそうです。

夫の家事分担を減らせば自分が大変になる、かといってこのまま放置しては「同居しよう!」の声はますます高まる…同居した場合の妻の苦労までは、なかなか理解が及ばないようです。「しんどいから同居して助けてもらおう!」というイージーな考えに流されず、しっかりと考えてくださいね。 

shutterstock_1193146918 (1)

ライター:楠 ゆず
娘と夫、茶トラの猫の3人+1匹で暮らすフリーライター。思い切ってマンションを購入し、ローンパラダイスへ突入中。幼児教育にハマってしまい、興味をもった教材は手に入れないと気が済まない。おかげで家には教材の山が…。断捨離欲と収集欲の葛藤に悩む日々です。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る