注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

もう体力の限界…円満夫婦を襲った社会的問題が離婚の引き金に?

コミュニケーション

2019.03.08

20190305seikatu01ケンカもなく円満な生活を送る夫婦の間でも、潜在的な問題が隠れているケースは少なくありません。つい先日ある女性は「夫婦であまりに生活リズムが違うため、少しずつすれ違いが生まれてきた」という悩みを持ちかけ、大きな注目を集めていました。

 

生活リズムの違う夫婦の悩み


彼女の話によれば、「旦那は朝5時頃に出勤し、残業がないため18時あたりには帰宅します。一方、私は8時頃に出勤して帰宅は23時近く…」「朝は旦那の生活音で起きてしまい、慢性的な寝不足が続いています。また休日も家事をせねばならず、正直なところ全然休めません」とのこと。

 

もちろん旦那さんは起床時に奥さんを起こさないよう配慮をしており、平日は積極的に家事もこなしています。ちなみに夫婦仲も非常に良好なので、生活リズムの問題以外には何の懸念もありません。しかし彼女は、「そろそろ体力的に限界です。何か対処法はないでしょうか」と悲痛な叫びを上げています。

 

>>NEXT 世間の人たちはどんな考えを持ってる?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る